ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

コロナがキッカケでこれから加速する動き【時代の転換点】

f:id:presen-sen-nin:20200301123043j:plain

ぷれぜん仙人です、

 

コロナの社会不安が拡大してます。


学校も会社も来週からは

 

「休校」「自宅勤務」

となるところが出ています。

 

本日時点で、

ティッシュペーパーが高騰しています。

 

メルカリとかで1パック5000円も。

 

株価もリーマンショック以来の下落。

 

ダウは1週間で12%下がり、

日経平均も連日の大暴落です。

 

来週も下げ止まりそうにない。

 

底が抜けたら”とんでもないこと”に

なりそうな雰囲気が出てきています。

 

私が危惧しているのは、

 

この「伝染病」としての恐ろしさは

もちろんなのですが、

 

それ以上に

 

======================

  コロナがキッカケで色んな引き金が引かれそう

======================

 

というポイントです。

 

コロナをキッカケにして、

 

「大きな時代の変化」

 

というものがやってきそうだと見ています。

 

具体的に言うと、

 

○大規模な経済のシュリンク

○働き方の社会構造レベルの変化

 

が起きそうだと思っています。

 

まず、経済のシュリンク

 

リーマン以来、

 

ずーっと各国が膨らませ続けてきた

「信用経済のツケ」

 

みたいなものがこのタイミングで破裂する

可能性が出てきたところです。

 

もし、

 

それが現実になるとすると、

リーマンショック級、もしくは

 

リーマンショックを超えるような

 

大幅な経済のシュリンクが起こっても

おかしくない、と思っています。

 

そして、

 

それは「色々な引き金」も同時にひくことに。

 

例えば、

 

======================

   「会社員」という働き方の崩壊

======================

 

という状況がこの2020年をターニングポイント

にして急激な加速をしていく可能性があります。

 

これは、色々な有識者は5年前、10年前から

指摘していることだけど、

 

「一気に加速」していくタイミングが

ここにやってきた、ということ。

 

元々は、

 

資本主義という枠組み

のなかで広がってきた

 

・「会社員」という働き方が、

 制度疲労を起こしていたこと

 

・ネットによるマッチングにより

 フリーランスという働き方が

 一般的になってきたこと

 

・AIや様々な技術の影響で、価値の低い単純労働や

 時代に追いつけない会社が徐々に消滅していること

 

などの時代背景がありました。

 

その変化の「加速のトリガー」として、

今回のコロナショックがなってしまうんじゃないか?

 

という懸念です。

 

「時代が変わる時」

 

というのは、歴史を見ても

 

「徐々に変わる」

 

というよりは、一瞬にしてあっという間に

変わります。

 

江戸時代がペリーの黒船来航以来、

急激に崩壊に向かっていったように

 

今の時代も、

 

後世に振り返ると

「2020年が転換点だった」

 

と言われるような引き金になりそうな

気配が出てきていると思うのです。

 

これからの時代は、

 

「実力ある本物だけが富める時代」

 

になっていく気配を感じています。

 

インターネットと情報の共有化

によって、

 

・本物の商品だけを買いたい

・評価の良いお店だけで食べたい

・一流の人だけから教わりたい

・優れた人に仕事を発注したい

 

という風になるからです。

 

アメリカで実際にそうなっているように、

 

======================

 中間層が消滅し、富める者と貧しい者の二極化

======================

 

という社会になっていくと思います。

 

アメリカでは、

 

トップ1%が国の富の約39%を独占し、

下の90%のシェアはわずか26%、、、

 

という構造になっています。

 

正直、そんな社会は苦しいと思います。

 

私自身、自分がサラリーマンを辞めて

現在は「弱者」といってよい立場です。

 

売上が立たなければ1円も

入ってこない月もあります。

 

先行して、「これからの社会」を

眼前に目撃している状況かもしれません。

 

しかし、

 

変化というものは、個人が「嫌だ、嫌だ」

と駄々をこねようが、

 

ストをやろうが、デモをやろうが

不可避だったりもします。

 

だったら、その「新しい環境」に

適応するしかありません。

 

適応できなければ、

「淘汰」されてしまいます。

 

淘汰されないためには、

 

======================

  実力のある、高い価値を提供できる人間

======================

 

になるしかないと思います。

 

いや、それが一番めんどくさくて、難しいよ!

 

という気持ちになりますが、

たぶん本質だと思います。

 

小手先のテクニックや、ラッキーだけでは

一時的にうまくいくことはあっても、

 

永続的な成功はありえないです。

 

ということで、

 

暗くなりがちな日々が続いていますが、

元気を出して頑張っていきましょう!

 

追伸)

 

これからの時代を考える上で、

私自身の「参考」になった本をご紹介します!

こんな時だからこそ、

じっくりと「これからの事」を考えてみる

時間を取っても良いかもしれませんね。

 

フリーエージェント社会の到来 新装版---組織に雇われない新しい働き方