ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

自分を洗脳して目標達成する方法(part.1)【言葉を使った自己変革テクニック】

f:id:presen-sen-nin:20200310161006p:plain


ぷれぜん仙人です、

 

今日は”自分を洗脳する方法”

についてお話します。

 

何か達成したい目標、夢がある!

でも、全然うまくいっていない、、、

 

という方はぜひ読んでみてください。

結構大きなヒントがあると思います!

 

ところであなたは、

 

何かに挑戦しようと思って、

 

うまくできなかった、、、

という経験はありませんか?

(もちろん、みんなあると思いますが!)

 

そもそも、

チャレンジするのも尻込みしてしまった、、、

 

ということもあるかもしれませんね。

(私もたくさんあります!)

 

人は何か行動しようとか思った時に、

 

「自分らしい性格、行動、基準など

 はどんなものか?」

 

という自己イメージを持っています。

それをコーチングでは

 

「コンフォートゾーン」

と言ったりします。

 

一般的な用語でいくと

「セルフイメージ」とかでしょうか。

 

何をやっているのが自分らしくて、

どれくらいの基準値が自分にふさわしくて、

どんな人と付き合っていて、

年収や仕事はこんな感じで、、、

 

みたいな、自分自身に対する

全体的なイメージです。

 

ここで重要なのが、人間は

 

自分のセルフイメージ以上のことはできない

 

ということです。

 

自分にはリーダーは無理!と思っている

(思い込んでいる人)

にはそういうチャンスがあっても絶対やりません。

 

自分はモテない、彼女がいないのが当然!

と思っている(思い込んでいる)人は

チャンスがあっても見逃します。

 

自分の年収は○○くらいが心地よい、

と思っている人は大金を稼ぐ方法が「見えません」。

目の前にあっても見えないのです。

 

このように、

 

セルフイメージ、コンフォートゾーンが

あなたのリミットを決めます。

 

ここを書き換えない限り、今のあなた以上の

ゴールは永遠に達成できないのです。

 

さて、

 

コーチング理論では、

 

このセルフイメージ、

コンフォートゾーンを

 

「自分で書き換える」ための技術として

アファメーションを教えています。

 

ちなみに、

 

「コーチに書き換えてもらう」のが

パーソナルコーチング、になります。

(これについても別記事で書きます!)

 

このアファメーションですが、

 

別にコーチングの専売特許でも

何でもありません。

 

古くはナポレオン・ヒルから、

一時期流行った「引き寄せの法則」まで

 

ありとあらゆる「自己啓発」

の中で教えられている重要な技術です。

 

おそらくですが、現代に限らず

 

例えば、

 

平安時代にもこういうことをやっていた人は

いたと思います。

(空海さんとかやってそうです!)

 

「アファメーション」

 

と言われると、

 

・胡散臭い

・非科学的

・宗教??

 

みたいな「アレルギー反応」を起こす人が

”一定数”いるのも理解していますが、

 

間違いなく、効きます。

(ちゃんとやれば、ですけど)

 

たまにコーチングを学んでいるのに

アファメーションやっていません!

 

という人を見るのですが、信じられません。

(すごくもったいないです。)

 

ちなみに、

 

昨日紹介した「地上最強の商人」

 

presen-sen-nin.hatenablog.com

 

というのも、要するにアファメーションです。

 

一流のビジネスマインドを持っている人の

「コンフォートゾーン」を記述したのが

 

各巻物に書かれている内容なのです。

 

それを、1日3回!1カ月間唱え続ける。

そりゃ、効くにきまっています。

 

この「アファメーションの効果」

 

ですが、

 

拒絶反応を示す人に対しても、

 

すごい身近な例で説明すると

たぶん納得してくれると思います。

 

呪いのアファメーションのおぞましいパワー

 

例えば、もし

 

あなたの職場の上司がすごく嫌な

パワハラ上司だったとします。

 

あなたに、「1日3回」

 

それぞれ、10分間くらいの時間を使って

 

・お前は、仕事ができない

・お前は、無能だ

・お前は、自分勝手だ

・お前は、創造性が皆無だ

 

みたいな”呪いのアファメーション”

毎日してきたら

 

”影響を受けない自信”がありますか?

”人格が書き換わらない自信”がありますか?

 

たぶんですが、

 

それを数ヶ月、続けられたら

 

あなたは本気で無能で仕事のできない

駄目な人になると思います。

 

(そういう上司がいたら、即刻逃げるor戦う

 ことを強くおすすめします!)

 

(親とか教師の人も要注意です!自分の子供を

 無能にしてしまうのは親の言葉です!)

 

逆に、

 

・あなたは、仕事がめちゃくちゃできるな!

・あなたは、なんて優秀なんだ!

・あなたは、すごいチームプレーヤーだ!

・あなたは、クリエイティビティの塊だ!

 

みたいなポジティブな”アファメーション”を

してきたらどうですか??

 

たぶん、

 

あなたは本気ですごい優秀な社員に

なっていくと思いませんか?

 

このように、

 

「言葉の力」

 

というのは恐ろしいほどの

パワーを持っています。

 

日々、どういう言葉を浴びているか?

で、その人の人格は簡単に書き変わっていくのです。

 

人間は

 

言葉でこの世界を認識し、

言葉で色々なことを考え、

言葉からの影響を受け、

言葉で日々判断をしながら

 

生きている生き物です。

(ワンちゃんはこうはいきません!)

 

だったら、「この言葉の技術」を

使わない手はないです。

 

※ちなみに、コピーライティングというのは

 言葉を使った”心理の書き換え&セールス技術”です!

 

ということで、

 

前段長くなりましたが、

 

アファメーションのやり方

について詳しく解説します!

 

全部で11個のルールがあります。

 

もし、アファメーションなんか

やったことありません!

 

という人も、騙されたと思って

 

このルールに基づいてやってみて頂けると

”パワー”が分かります。

 

推奨は「最低3ヶ月はやり続ける」

 

なのですが、たぶん1週間だけでもやれば

「何らかの効果」が分かります。

 

と、思いましたが、、、

 

かなり長くなってしまうので

2回に分けます!

 

次回、また続きをお話しますね。

 

 

ぷれぜん仙人

 

 

www.presen-sen-nin.com