ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

最強のビジネス書【超一流の経営者たちを導いた、珠玉のメンター本】

f:id:presen-sen-nin:20200309123158p:plain

ぷれぜん仙人です、

 

今日はビジネス書の紹介をします。

かなりオススメの本です。

 

特に、

 

・既に自分でビジネスをやっている方

 

・会社員からの独立を考えている方

 

にすごくオススメの本です。

 

あるいは、会社員であっても

 

・リーダーとして組織をひっぱって

 自分でビジネスを生み出したい

 

・経営者としてトップに立ちたい

 

と思っている方にはオススメです。

 

どれくらいオススメか?

というと、

 

すごく勉強になりました!

 

とか、

 

気づきが多かったです!

 

みたいな

”インスタント”なものではなく、

 

人格が変わる!別人に生まれ変わる!

 

くらい強烈な本です。 

 

かなり煽っていますね(笑)

 

が、

 

本気でそれくらいのパワーがあります。

 

私はけっこう「大量に本を読んできた」

方の人間だと思いますが、

 

今後、

 

「オススメのビジネス書を1冊だけ挙げるとすると?」

 

と聞かれたら、迷わずこの本を推薦します。

 

それくらいの本です。

 

さて、

 

本の紹介に入る前に、

まだすこしお話しをします。

 

サラリーマン → 独立してビジネス

 

をしようとした時には、

「大きなパラダイムの転換」

 

が必要となってきます。

 

一般的な定義とは違うかもしれませんが、

私の中の定義では、

 

 

サラリーマン と ビジネスマン
はちょっとイメージが違います。

 

 

ビジネスマンというのは、

会社に雇われていても

 

「自分でビジネスを起こし、

 引っ張っていける力」

 

みたいなものを持っている人です。

 

サラリーマンは、

 

「決められた枠組みの中で、

 望まれそうな行動をとる人」

 

みたいなイメージでしょうか?

 

例えば1万人くらいの会社があったとして、

本気で「ビジネスマン」と言える人は

 

20〜30人くらいなんじゃないかな?

と思います。

 

こういう違いがあるので、

 

パラダイムやマインドセットが

大きく変革できないと、

 

独立してビジネスをする上では

たぶん、うまくいきません。

 

高校や大学で「勉強ができた人」

 

が、

 

「社会で活躍している人」

 

とは限らないのと一緒です。

 

(学歴高くても、仕事が全然

 できない人とかいますよね!)

 

学校の勉強ができるかどうか?

 

と、

 

社会で活躍できるか?

 

というのはまた別の話になります。

別のゲームなのです。

 

それと一緒のことが

ビジネスでも起きます。

 

優秀なサラリーマン

(=会社から評価されている人)

 

が、

 

優秀なビジネスマン

(=ビジネスで結果を出せる人)

 

になれるとは、限らないです。

(もちろん、そういう人も

 たくさんいるでしょうが)

 

優秀なサラリーマンであっても、

 

 

「社内政治に長けていて、上の人にとっての良きに計らえる力」

 

 

みたいなものが評価されて

出世している人だと、

 

自分でビジネスをするマインドが

成長・発達しているとは限りません。

 

同じようなビジネスをやったとしても、

 

「全く違うゲーム」をプレイすることに

なるからです。

 

例えば、私自身の経験でも、

 サラリーマン時代に副業をスタートした時、

 

強くそれを感じました。

 

私はプレゼン資料を作る副業を

7年ほど前にスタートしました。

 

会社でも、ばんばんプレゼン資料を

作っていましたので、

 

やっていることは「一緒」なわけです。

 

しかし、

 

会社員としてプレゼン資料を作ることと、

自分で仕事を取ってプレゼン資料を作ること

 

では、全く違うゲームだと分かりました。

 

まず、

 

・お客さんを取らないといけません。

 

・お客さんを取るために、

 自分を魅力的に、効果的に

 アピールする術を学ばないといけません。

 

・人の目にたくさん目に付くように、

 露出していく作戦を考えないといけません。

 

・接触をした「見込み客」を自分の言葉で

 口説き落とさないといけません。

 

・受注をしたお客さんとうまく仕事を進めて

 いくためにリードしていかないといけません。

 

 

ここまできて、

 

ようやく「プレゼン資料を作成する」

というスキルが使えるわけです。

 

同じ「プレゼン資料を作る」

という価値を提供していても、

 

全く違うゲームですよね。

 

しかも、

 

作って終わり、ではなくまた摺り合わせ

があったり、うまくイメージが噛み合って

おらずにクレームに発展したことも

ありました。

 

いや〜、これは大変だぞ。

 

と思ったのを思い出します。

 

サラリーマンマインドとは全く違う、

ビジネスマインドを身につけないと

ビジネスをやることは難しいです。

 

そこから、

 

自分を変革するのにすごく苦労しました。

(そして、現在も苦労しています!)

 

さて、、、、

 

かなり、前置き長くなりましたが、

いよいよ本題の、本の紹介です。

 

 

 

世の中にはたくさんの

「ビジネス書」がありますが、

 

この「ビジネスマン・マインド」を

身につける上で、おそらくですが

 

「最強」

 

と言っていいんじゃないか?

と思う本があります。

 

それは何か?というと、

 

 

『地上最強の商人』という本です。

 

 

アメリカの著名なビジネス思想家の

「オグ・マンディーノ」さんが

1968年に書いた本ですが、

 

この本、度肝を抜かれることに

定価が10,780円!!です。

 

しかも、監修者があの偉大な経営者である

「稲盛和夫さん」です。

 

さらに、

 

・ソフトバンク創業者「孫正義さん」

・日本マクドナルド創業者「藤田田さん」

・世界的デザイナー「森英恵さん」

 

名だたる経営者が影響を受け、

推薦文を書いているというスゴイ本です。

 

全世界、20か国以上で翻訳されており

300万部以上、売れている本です。

 

つまりこの本、

 

 

超一流経営者たちの「メンター本」

 

 

と言っても過言でないかと思います。

f:id:presen-sen-nin:20200309123551j:plain

(高いだけあって、かなり、高級感あります!

   本が、重厚感あるケースに入っています!)

 

この本は、

「10巻の巻物」からなっています。

 

アラブの偉大な大商人”ハフィド”が、

若かりし時にビジネスを始めるにあたり

 

”パトロス”という、同じく大商人から

譲り受けた

 

「継承者があらわれるまで

 他の誰にも見せてはいけない」

 

という

 

「秘伝の巻物」について書かれた

物語形式のビジネス書です。

 

ここまでは、まあ、よくありがちな

ビジネス書でもあります。

 

物語形式で、メンターから弟子へ

教えを伝える、

 

みたいな本はたくさんあります。

 

ただ、

 

この本の、他のビジネス書とは一線を画す

大きな違いが1点あります。

 

それは、

 

”情報や知識を伝達する目的で書かれた”

 

本ではないということです。

 

では、何が目的なのか?というと、

 

 

潜在意識のビジネスマインドへの書き換え

 

 

を目的にしている、というところです。

 

ところで、あなたは

 

1冊の本をどれくらいの回数、

読んだことがありますか?

 

多くの本は1回読んで終わりです。

 

いや、それどころか、

1回も読まれずに終わる本が多いでしょう。

 

どんなに「読み返す」と言っても

2回、3回くらいが関の山です。

 

しかし、

 

この本には「読み方に指示」があります。

 

「ある、厳格なルール」に則って

読んでいかなければいけません。

 

どういうルールか?というと、

 

ルール1)1か月に1つの巻物ずつ読んでいく

 

ルール2)巻物は1か月間、朝、昼、晩と

    1日3回読まなければならない

    (1日たりとも休んではいけない!)

 

ルール3)巻物の読み方は、朝&昼 →黙読

     夜 → 音読 で読まなければならない

 

 

というルールです。

 

つまり、10巻からなる巻物を1か月に1巻ずつ、

1日3回 × 30日 = 90回!!

 

ずつ、読み返すことになります。

 

ひとつつずつの巻物は、

6〜10ページくらいです。

 

音読しても10分もかからないくらいの分量です。

 

しかし、回数が回数です。

 

1巻につき90回読み直す、

しかも夜は音読!です。

(寝る前は、潜在意識に入りやすい!)

 

巻物の内容は、

 

1巻から10巻まで

それぞれにテーマがあります。

 

習慣、愛、成功、奇跡、人生最後の日、

感情、笑い、価値、行動、祈り

 

というそれぞれのテーマに対して、

 

「私は〜○○である」

 

という文体で書かれています。

 

”優れた商人”となるために

 

身につけるべき考え方、行動様式を

「すでに私はそうなっている」

 

という感じで、現在形の文章で書かれています。

 

これは、もはや読書という

レベルではありません。

 

かなり、ハードコアな

「アファメーション」です(笑)

 

私は今まであらゆる自己啓発、

認知科学にもとづくコーチング理論

 

なんかも学んできたので分かるのですが、

 

こんなことやったら、、、

 

「人格が書き換わる」 


くらいのことが起こっても
全く不思議ではありません。

 

事実、この本のルールに則って

読書をスタートしたところ、

 

私の行動に明らかに変化がありました。

 

実は、この本自体は、

 

前から知っていましたし読んだことが

ありました。

 

しかし、

 

この”ハードコア90回ルール!”

 を完全に無視していました。

 

1回読んで、「ああ、良い本だね」

 

くらいの”アッサリ読書”で

終了していたのです。

 

しかし、

 

なぜか?はわかりませんが

何かに導かれるようにして、

 

私はこの「巻物を読む作業」を

2月の中旬にスタートしました。

 

そして、

 

現在、3月9日ですが、

 

わずかの期間の間に、

 

「毎日、ブログを1記事上げる!」

 

という今まで全くやってこなかった

チャレンジをしています。

 

そして、

 

このブログを軸にして自分自身の

プロモーションをやろう!

 

という気持ちになって、

実際に行動を起こしています。

 

独立して2年。

 

これまでは「お客様の支援」

ということにフォーカスしてきました。

 

自分をプロモートする必要性は

ずっと感じていましたが、

 

「まずはお客さんを支援し

 実績を出さなければならない」

 

という言い訳?で自分のプロモーションを

後回しにしてきました。

 

しかし、

 

そんな悠長にやっている場合じゃない、

と思ったのと、

 

人に教えていることを自分で

実践していないことの自己矛盾にも

気付きました。

 

まあ、こうした「背景」はあるものの、

 

「自分のビジネス」をプロモーションしなきゃと思い、

そして”何か大きな力”に突き動かされるかのように、

 

実際に行動している

 

大きなキッカケはたぶん、この本です。

これだけのパワーがこの本にはあります。

 

ちなみに、

 

私は「1か月に1巻」というルールは

破ってしまっています。

 

本来は1か月に1巻なので

 

「10カ月間・自己洗脳プログラム」

 

なのですが、

 

私はそんな悠長なことを言ってられません。

3分の1くらいには短縮したいです。

(3倍速コースでマスターしたい!)

 

ということで、

 

毎日3〜4巻くらいの巻物を

”それぞれ3回以上”読んでいます。

 

というか、

 

おそらく6回くらい読んでるかも(笑)

 

しかし、

 

これをやることによって、

 

「明らかに日々の行動が変わった」

「マインドが影響を受けている」

「感情面、モチベーションにも変化がある」

 

という感覚があるので、

 

それだけの時間を投資しても

やる価値を感じています。

 

自宅の仕事机にもいつもこんな感じで

本が置いてあります。

f:id:presen-sen-nin:20200309123359j:plain

 

「アンカー&トリガー」で本を見ること自体が

”アファメーション”になっています(笑)

 

この本、もし本気で

 

 

「一流のビジネスマインドを身につけたい」

 

 

という方にはオススメできます。

 

ただし、

 

この「ハードコア90回読書ルール」

に従わないのであれば、

 

たぶん、効果はありません。

(以前の私がそうだったように!)

 

すごく高い本なので、

おそらく買わない方が良いでしょう。

 

※ちなみに安い文庫本がありますが、

 ”本気”なら高い方のやつを買った方が良いです。

 無意識が「安い本」と思うと効果が明らかに下がります。

 

しかし、このルールを「厳格に」

守った上で毎日、巻物を読み続けたら

 

確実に、人格が「ビジネスマン」

に変化してしまうと思います。

 

私は「3倍速コース」でやっていますが、

約1カ月弱、やってみた感想です。

 

今後も数カ月は私は続ける予定ですので、

たぶんどんどん効果が出てくる気がします。

(また、ご報告します!)

 

ということで、今回は

 

「最強のビジネス書」

についてご紹介しました。

 

もし気になる方がいれば、

どこかのタイミングで

 

「マインドの書き換えプログラム」

 

を実行してみて頂けると

すごく効果あると思います。

地上最強の商人

地上最強の商人

 

 

(もしやったら、感想ください!)

6月追記

巻物をBGM付きで録音した音源を作成しました!
これを聞いて頂くだけでかなり効果あります!

www.youtube.com

 

というわけで本日は以上です。

 

 

ぷれぜん仙人