ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

アフターコロナの”残酷な個の時代”を考える【新時代にサバイバルするための3種の神器とは?】

f:id:presen-sen-nin:20200315010018p:plain

 

ぷれぜん仙人です、

 

先日の記事で、

 

コロナが引き金となって大きな社会的変化

出てくるという話をしました。

 

presen-sen-nin.hatenablog.com

 

あれから2週間たちましたが

 

もはや、あえて言うまでもなく、

 

ーーーーー

コロナインパクト

 ↓

リモートワークの加速的浸透

 ↓

個人/会社側の”気づき”

(あれ?雇われる/雇う必要あるの?)

 ↓

副業、複業の加速的浸透

 ↓

1億総フリーランス時代

ーーーーー

 

という流れは

不可避な感じが出て来ました。

 

こんなこと書くと、今さら何言ってんの?

とか言われそうですが。

 

(こんなことビフォア・コロナの時は

 言ってもピンとこない人が多かった気がします!

 わずかな間にすごい変化です!)

 

ちなみに、私は副業を7年ほど前に

スタートしたのですが、

 

少なくとも5年前には

「こうした時代」が来る!

 

と思って、せっせと会社の仲間にも色々

「啓蒙活動」はしていました。

 

(ほぼ、誰も聞く耳持ちませんでしたが、、、)

 

あれからたくさんの時間が流れ、

 

今年こそは、、、

今年こそは、、、

 

と思っていましたが、2020年だったか!

ということになりました。

 

いつの時代でもそうだと思うのですが、

 

「変わる時は一瞬で時代は変わる」

ということだと思います。

 

前兆はありましたし、環境的条件が整う

という前段階はあるわけです。

 

しかし、本気で変わる時は「一瞬!」

という感じ。

 

オセロの白と黒がパチン!

と切り替わるように。

 

今後、2020年がターニングポイントだった

という風に言われる気がします。

 

ビフォアコロナ →  コロナ →アフターコロナ

         (2020年)

 

という位置づけです。

 

BC(ビフォアコロナ)/ACアフターコロナ

 

ですね。

 

これからの時代に起こる残酷な変化

 

ここで、

 

江戸時代 →  明治時代

 

でのパラダイムシフトで起こったように、

「旧時代・資産の無価値化」

 

という現象がおそらく起こってくるのでは?

と思っています。

 

サムライの剣術が江戸時代になったら

無価値化したのと一緒です。

 

これまでの時代の”勝ちパターン”として、

 

ーーーーーーーーーー

良い大学へ行く

 ↓

優良大企業へ行く

 ↓

良い子にして出世する

 or

高給の外資などへ転職

 ↓

退職金をがっぽり貰って引退

ーーーーーーーーーー

 

という一つの流れがありました。

 

ここで重要となる資産は、

 

(1)高い学歴(&職歴)

(2)面接でのべしゃり(ハッタリ/カマシ力)

(3)社内政治力(&空気を読む能力)

 

などだったわけです。

 

(高給外資はこれだけだと無理ですけど、

 特に、社内出世の場合は。)

 

しかし、

 

残念なことにこれからの

「個の時代」においては

 

これらの資産が一部、あるいは

全く使えないことになりかねません。

 

 

私、東大卒なんですけど! → で?

 

私、某有名企業で働いてました! → だから?

 

私、空気読む力があります! →はい?

 

 

みたいなことになりかねません。

 

日本の社会は良くも悪くも

「クビ」になりません(でした)。

 

そうした流動性のない社会の中では

何となく許容されてきたモノが

 

今後の本格的な個の時代においては

許容されなくなる可能性が高いと思います。

 

つまり、

 

使えない人間は必要とされない

 

という自然界ではごく当たり前の

弱肉強食社会に突入するのです。

 

そりゃそうです。

 

能力の高い人間であれば30分、1時間で

終わってしまう仕事を、

 

のんびり、ゆっくり8時間かけて

”働いているフリ”をしていた人が

 

会社が守ってくれない、

組織がどんどん解体されてゆく、

プロジェクトベースの仕事

がどんどん増えてゆく、

 

「個の時代」

 

に必要とされるでしょうか?

 

彼らは終身雇用というルールの

中で保護されてきた側の人種です。

 

動物園の中で、時間になったら

餌を与えられることに慣れてしまった

ライオンに、急に

 

「はい!明日から餌は自分でとってね!」

 

と言われたら、かなりキツイです。

 

だから、

 

どこでも通用する専門スキルを磨いて

個の時代に備えようね!

 

というのが重要になります。

 

(これとほぼ同じ事を私は4〜5年前から

 社内の仲良いおじさん達に親切心から

 言ってきたのですが、全く聞く耳

 持ってくれませんでした!)

 

残念ながら、

 

保護されて育ってしまった人には

いきなりサバンナに放り出されて

やっていく自信はないと思います。

 

厳しいですが、

 

これからは

 

現在アメリカがそうなっているように、

日本も一億総中流社会が終焉し、

 

一部の超絶勝ち組 &  多くの貧困層

 

という社会に徐々にシフトしていくと思います。

(これはさすがに時間がかかると思いますが)

 

こういう時代背景において、

厳しいし、嫌かもしれませんが、

 

「環境適応」していくしかないと思います。

 

それができなければ、「貧困層」に

ランクインしてしまうかもしれないのが

これからの時代です。

 

では、これからの時代を生き抜いていくため

にどんな資産があると良いのか?

 

という話です。

 

(1)高い学歴(&職歴)

(2)面接でのべしゃり(ハッタリ/カマシ)

(3)社内政治力(&空気を読む能力)

 

という旧時代の資産は使えません。

 

新しい時代に備える必要があるのです。

 

これからの時代の3種の神器とは?

 

では、

 

これからの時代にどんな資産が使えるのか?

 

言うまでもなく、

これは私の勝手な「個人的意見」です。

 

「間違っている!」と思えば、

無視すれば良いでしょうし、

 

「合ってそう!」と思えば、

何らかの対策を取れば良いと思います。

 

 

 

では、何か?というと、

 

 

ーーーーーーーーーー

(1)(尖った)専門的スキル・知識

 

(2)ネット上での信頼残高(含む、レビュー)

 

(3)DRMのスキル

ーーーーーーーーーー

 

この3つの資産は「3種の神器」候補

として間違いないんじゃないか?と思っています。

 

この3つがあれば、まず「貧困層」に

ランクインすることはないですし、

 

たぶん「超絶勝ち組」に入る可能性も

出てきます。

 

なので、

 

どれか1つでも足りない!と思うものがあれば、

”急ピッチ”で準備を進めていくのがオススメです。

 

 

(1)(尖った)専門的スキル・知識

 

 

これからの時代は

 

「何でもできる人(けど何も突出したものがない)」

 

よりも、

 

「ほぼ何もできないけど、○○だけハンパない人」

 

の方がたぶん重宝されます。

 

個の時代は組織の垣根が

どんどん消滅していきます。

 

フリーランサーだけど、

 

大企業から高給でプロジェクト期間中

だけ雇われる、みたいな

 

「凄腕職人」の働き方も出てくるでしょう。

(アメリカみたいな社会です)

 

そこで、声がかかるかどうか?は(2)、(3)

の資産にも依存してくるのですが、

 

まずは、この(1)がないと話になりません。

 

声がかかったら、そこで圧倒的なパフォーマンスを

出せれば、「その次」も確保されます。

 

どんどん結果を出せば、「知る人ぞ知る」で

あなたのネームバリューが

 

どんどん広がっていくでしょう。

 

サラリーマンの問題点として、

 

こうした尖った専門スキルを

磨きにくいんですよね。

 

私が辞めよう!

 

と思ったのもまさにここです。

 

1日の仕事のうち、たぶん7〜8割くらいが

「どうでもよい無駄な仕事」

 

をやらされるわけです。

 

生産性ゼロのしょーもない会議(2時間)

とかが1日1回は絶対入ってますし、

 

ひどい時だと、3回とか入ってるわけですよね。

 

どうでもいい無価値な資料作成とかも

毎日やらされるわけです。

 

「○○さんはこういう表現は嫌いだから

 ここのストーリー変えようか」

 

みたいなことで、

また、たくさん資料作ったりとか、、、

(ちなみに全部社内の報告資料です!)

 

そりゃ、それで結構なお金もらえれば

ラッキー!と思いますけど、、、

 

この時間使って、自分の尖ったスキル磨いた

方がどう考えてもよくない?

 

と思ったのがサラリーマンを辞める

大きなきっかけです。

 

一度辞めよう!と思ってからは、

 

「この会議、僕必要ないですよね?

 出なくていいですか?」

 

とか、

 

「こんな資料の会議4回も5回もやってる

 のはうちの会社だけだから2回にしましょう!」

 

とか

 

空気を全く読まない自由な行動

を取り始めましたが、、、

 

もし、あなたが今いる会社で

「尖った専門的スキル」を磨けていない

 

という自覚があるのであれば、

何かしら時間の使い方を変えることをオススメします。

 

 

(2)ネット上での信頼残高(含む、レビュー)

 

 

何でもネットで検索される時代です。

 

ピカピカの学歴、ピカピカの社歴よりも

ネット上でのピカピカの信頼残高です。

 

例えば、

 

・名前を検索したらやたら「すごそうな人」

 に見えるような記事がたくさん出てくる

 

・スキルシェアですごくたくさんの販売実績、

 優れたサンプル掲示、高評価レビューがある

 

・ツイッター、YouTubeなどのSNSでの

 たくさんのフォロワー数や、良質なコンテンツ

 

・Amazon Kindleなんかですごく高い

 評価、販売数を出している

 

たくさんのPVを持つブログを持っている

 書いてあるコンテンツもすごい

 

とか、そういう事です。

 

これからの時代は

 

「東大卒」なんて学歴よりもよほど、

 

YouTubeのチャンネル登録者数、

TickTockのフォロワー数とかの方が

 

価値ある資産になるでしょう。

 

ちなみに、

 

私は偉そうなことを全く言えず、

「これらがほぼゼロ」

 

ということに気づきました。

 

誰も、私のことなんか知らないのです。

(なので、頑張って今ブログを書いてます!)

 

FBも、ツイッターも、YouTubeも、

ブログもなーんもやってませんでした。

 

(唯一、ココナラをやっていたのは救いです)

 

たしか、ちきりんさん?か誰かが

 

「ネット上での信頼残高が

 大きな価値を持つ時代が来る」

 

ということをかなり前に書いていて、

それを「けっこうな前」に読みました。

 

その時、すごく納得したのですが

「ふーん」で終わっていた自分が

情けないです。

 

あの時に、ガチでブログなりYouTubeなり、

ツイッターなり、FBなり、何でも良いから

やっていれば、

 

今、かなり楽だったと思います。

 

もし、あなたを

 

「何らかのキーワード」

 

で検索しても、全くもってネット上に

信頼残高が溜まっていなさそう、であれば

 

それを挽回するためのアクションを

早急にとっていくのがオススメです。

 

(今更遅い!みたいな評論家の意見は無視しましょう!)

 

 

(3)DRMのスキル

 

 

DRMのスキルってなんですか?

 

という人もいるかもしれませんが、

 

要は、

マーケティング&コピーライティングです。

 

マーケティング、といってもコトラー先生

がお話されているような”高尚なマーケティング”

ではなく、

 

もっと泥臭い、

実戦的なマーケティングのことです。

 

神田昌典さんが日本に持ってきたような

マーケティング、と言えばピンと来る人も

いるかもしれませんね。

 

(逆に、ピンと来ない人は急いでキャッチアップ

 しないとこれからの時代はまずいことになると思います。)

 

私の専門が、

思いっきり「この分野」なので

 

これは私の「ポジショントーク」

かもしれませんが、、、

 

いや、それもあると思いますが、

たぶん客観的に考えても

 

DRMのスキルは必要だと思います。

 

ぶっちゃけ、これがあれば(1)の専門スキル

とかが無くても仕事には困らないんじゃないか?

 

と思います。

 

(もちろんコピーライティング自身が(1)の

 専門スキル、なのですが)

 

だって、世の中、圧倒的にできない人だらけ、

知識もない人だらけ、です。

 

自分で前に出たくなければ、

裏方として個人や企業をサポートできます。

 

マーケティングとコピーライティングは

絶対に学んでおいて損はありません。

 

こちらのブログではこういうDRMの話

をどんどん出していきますし、

 

また今後、セミナーや学習教材

なんかのご案内もあるかもしれません!

(ポジショントークですね!)

 

でも、それ抜きにしても絶対に

持っていた方が良いです。

 

個人ビジネスをやるのに、

このDRMのスキルがないと、

 

同じスキル持ってても

 

全然稼げる額も違うし、

好きな仕事をできる確率も違うと思います。

 

私自身、

 

なぜコピーライティングやマーケティングを

学び始めたか?

 

というと、

 

副業をして「ああ、これ必要だわ」

 

と気づいたからです。

 

どんだけあなたが素晴らしい知識や
スキルを持っていても、

それをうまく発信してお客さんを
獲得する術を持っていなかったら、、、

 

ビジネスは成立しないのです。

 

ということで、

 

まあ、私から学ぶ必要は特にないわけですが、

 

DRM自体は「個人の時代」に絶対必要なので

 

もしこれまで学んで来なかったのであれば

早急に学ぶことをオススメします!

 

・・・

 

ということで、

 

今回はこれから、ガンガン加速度的に始まってくる

「個人の時代」

 

に生き残るための3種の神器、

 

についてお話しました。

 

信じるか信じないかはあなた次第!

 

ですが、もし重要そうだな〜

と思ったら早急に対策をスタートしましょう!

 

 

ぷれぜん仙人