ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

アフターコロナの世界で生き残る!【ソフトバンクGの異常事態宣言から見る”大嵐”の予感】

f:id:presen-sen-nin:20200325114531p:plain

ぷれぜん仙人です、

 

東京オリンピック
正式に延期になりましたね。

 

コロナのインパクトが日に日に、

”シャレにならない状況”になっています。

 

全世界で30万人が感染、

 

イタリアでは約6万人の感染者に対し、

5,000人以上の死者が出ています。

 

東京で”ロックダウン”もあり得る!

みたいな恐怖を煽るニュースが

飛び交っています。

 

(なんで、こういうの英語にするんですかね??

    賢く見せたいのか、ビビらせたいのか?)

 

これから、

 

たくさんの企業が潰れ、

露頭に迷う人が出て来てしまうと思います。

 

大きな固定費を抱えて、収入が激減する会社は、

まず軒並みやばいでしょう。

 

中小の店舗系はもちろん、

大企業でもどんどん潰れていくと思います。

 

オンラインのみで固定費が軽い会社は

影響少ないかもしれませんが、

 

オフラインでガッツリの会社は

かなり厳しいですね。

 

もちろん、人のことは言ってられず

 

私自身も何のブランド力も無い

しがないフリーランス、であり

 

これから起こることを想像すると、

かなり恐ろしい気分にもなります。

 

が、

 

恐れてばかりいても何の解決策にもならず、

IQがどんどん下がり馬鹿になるだけですので、

 

しっかりと思考力を保ち、

日々やるべきことをやっていこうと

思います。

 

さて、今日の話題ですが、

 

私が今週のニュースとしてすごく注目した

ニュースがあります。

 

それは、ソフトバンクグループの

 

======================

  4.5兆円の資産売却+最大2.5兆円の自社株買い

======================

 

という、「異常レベル」の対応です。

 

ちなみにニュース見ていると「2兆円」と書いてある

ところが多いのですが、

 

つい先日発表した「5000億」に追加で「2兆」なので、

2.5兆としています。いずれにせよ巨額です。

 

ちなみに、正式なIRでの情報はこちら。

(どんな時も一次情報に触れるのが大切です!)

自己株式取得と負債削減のための4.5兆円のプログラムを決定 | ソフトバンクグループ株式会社

https://group.softbank/news/press/20200323

 

本日時点の時価総額が約8兆円の会社が

2.5兆円の自社株買いをやる!

 

しかも、そのファイナンスのために

4.5兆円もの資産を現金化し、負債の圧縮もやる!

 

と言っています。

 

ちなみに、私は2012年から

ソフトバンクの株主をずっとやっており、

 

ソフトバンクの動向については

ずっと追ってきています。

 

ソフトバンクグループの首脳陣”

というのは

 

「世界トップクラスの、

     エリート中のエリート」

 

を集めています。

 

また、群戦略/ビジョンファンドという

「仕組み」により

 

おそらくどこの企業よりも、

 

世界中から様々な情報が集まる企業が

ソフトバンクという会社なのです。

 

その企業が、

 

「異常レベルの自社株買い」

 

を行うと言っています。

 

これは、私たち一般人が

 

「全く認識できていない

     レベルでの非常事態」

 

にこれから発展していくのか?

などと考えてしまいます。

 

世のニュースを見ると、

 

・株価対策

・非上場化の布石

・アクティビストへの対応

 

みたいな浅いことしか書いてませんが、

孫さんはアリババも、スプリントも

基本的には現金化なんかしたくないのです。

 

その中でこの「異常レベルの対応」

というのは、

 

”今現在”はもちろん、”これから”への対応

として先手を打っているものだと思います。

 

徹底的に「守り」を固め、

来る「大嵐」に耐える必要がある、

 

と世界トップレベルの首脳陣が判断している

と考えた方が良いと思います。

 

これが、どれだけの”大嵐”になるのか?

は神のみぞ知る!

 

というところなのですが、

 

私たち一般市民は自分にできる

防衛策を講じていくしかないかな?

 

とも思います。

 

何が正解なのか?は分かりませんが、

 

ひとつ、明らかなのは

 

======================

 これからの世界で頼れるものは会社でなはい

======================

 

ということです。

 

どんなに盤石に見える会社でも、

「大規模なリストラ」がいつ始まるか分かりません。

 

私たちは「自分自身の力で生き延びていく」

ためのサバイバルを強いられるのです。

 

そう、

 

アメリカで「リーマンショック後」に

フリーランスが激増したのと同様のことが

 

これから日本でも起こってくると思います。

 

こうした時に私が重要だと思うのは、

 

雇用保険で守ってもらおう!

ベーシックインカムだ!

・消費税ゼロにしろ!異常事態宣言!

 

みたいな「誰かに守ってもらおう」

的な思考をしないことだと思います。

 

本質的な解決策にはならないばかりか、

 

「人に守ってもらおう」

 

というマインドは確実に人を弱くする、

と思うからです。

 

私が2年前にサラリーマンを辞めよう!

と思った理由はいくつかあるのですが、

 

そのうちの大きな一つが

 

「いつかこの会社は沈む」

 

という確信でした。

 

まあ大きな会社でしたので、

会社が潰れるかどうか?は別にして、

 

どう考えても私が80代?とかになるまで

この会社は雇ってくれるとは思えないわけです。

 

(年金は既に実質破綻してますので、今引退直近

 でなければ、たぶん80まで働くのは確実です!)

 

どうせ会社は守ってくれない、

どこかのタイミングで放り出される

 

ならば、元気で、エネルギー、

向上心、学習能力もあるうちに

 

独り立ちして、自分で何とかサバイバルを

していく術を学んだ方が良いだろう!

 

と思いました。

(45でリストラされたら今の元気はないと

 思いますし、、、)

 

というわけで、

 

私は自分から”海”に飛び込んだわけですが、

 

今後強制的に「飛び込め!」と言われても

パニック、自暴自棄にならないように

「備え」をした方が良いと思います。

 

私の個人的オススメは、

下記の記事で書いたように

 

(1)尖った専門的スキル

(2)インターネット上での信頼残高

(3)DRMのスキル

 

3点を「三種の神器」として

準備しておくことです。

 

presen-sen-nin.hatenablog.com

 

 

確実に、「サバイバル確率」が上がると思いますので。

 

もしサラリーマンの方で、

 

(1)〜(3)のどれも自信ありません!!

 

という人であれば、

 

私のオススメとしては

 

======================

  副業でスキルシェアを開始して修行する!

======================

 

というアクションです。

 

私自身が7年前に副業を始めた時の

キッカケも同様でした。

 

自分には、

 

「社内の中のみでうまく立ち回れるスキル

  しかないんじゃないか?社外で通用するのか?」

 

という危機感を持ったのがキッカケでした。

 

副業をやって、

 

確実に(1)〜(3)のスキルが

磨かれた感覚があります。

(だから、辞めようと思えたわけですが。)

 

サラリーマンの方であれば、

 

「明日クビになる」

 

というのは日本ではあり得ません。

アメリカでは普通にありますが!)

 

が、

 

確実に”大嵐の予感”が近づいてきているのは

確かですので、

 

「今すぐ、行動、対策を開始する」

 

というのが重要だと思います。

 

私は、

 

(2)インターネット上での信頼残高

 

がありませんので、

 

こうして毎日せっせとブログを書いています!笑

ツイッターも始めました!YouTubeも今年はやる予定です!

 

というわけで、

 

これからやってくる”大嵐”に備えましょう!

という話でした。

 

どれだけの嵐か?分かりませんが、

 

ソフトバンクの対応を見ていると、

 

「緊急事態宣言!」

 

に見えますので対策は必須かと思います。

 

今日は以上です!

 

 

ぷれぜん仙人