ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

ノウハウ・コレクターは悪なのか?【むしろ”最強のノウハウ・コレクタ”ーを目指そう!】

f:id:presen-sen-nin:20200422200556p:plain


ぷれぜん仙人です、

今日はノウハウ・コレクターについて
考えてみたいと思います。


先日、こういうツイートをしました。



この内容の深掘りをしてみたいと思います!

 

ビジネス系の勉強ででよくいわれる話なのですが、

「ノウハウ・コレクターになるな」

という(おそらく)共通認識があります。

正確な定義はわかりませんが、

勉強してばっかで、アクションができていない人、
みたいな意味だと思います。

基本的には「行動力なし!」「駄目なやつ!」
みたいに言われるノウハウコレクターですが、

全ての物事には「陰と陽」「光と影」「コインの裏表」
みたいに、ネガティブな面があればポジティブな面
あるわけです。

なので、今回はノウハウ・コレクター擁護!
という立場でポジティブな面について考えてみます。

実は私自身、

ノウハウ・コレクターだった時期がすごく長いので、
めちゃくちゃ気持ちがわかります

ノウハウ・コレクターの心理として

ーーーーー
・行動するために十分な知識がない
 (と、本人は思っている)

・もっとたくさんの知識を身につけて
 いないと失敗しないか不安
 (完璧主義なのでいつまでも安心感がない)

・そもそも勉強自体が楽しいので夢中
 (行動は怖いが、勉強は楽しい)
ーーーーー

あたりがあると思います。
(私は全部当てはまっていました!)

メンターとかに聞いても、
世間に溢れている情報を見ても、

行動しろ!行動しろ!

と脅迫されるようで、

どんどんセルフイメージも下がって
さらに行動できなくなる、

という悪循環すら感じました。

ちなみに、

私のブログをそこそこ読んで頂いている
方は分かるかと思いますが、

私のブログは「行動教(狂)か?」
というくらい行動をススメています。笑

私自身が、ずっと行動できずに困ってきたし、
やはりビジネスでは行動しないと成功できないので

自分と同じように行動できない方へ向けての
メッセージという感じで書いているのですが。
(+ 自分への言い聞かせという意味もあり)

今日は逆の立場で考えてみたいと思います。

 

多くの成功者はノウハウ・コレクター


よく考えればノウハウをコレクションしている
めっちゃ勉強している

ということです。

それ自体、悪いはずがありません。

死ぬほど勉強する!

というのは、

日本一の起業家の孫正義さん
もオススメしていることです。

間違いなく、

多くの成功者はノウハウ・コレクターです。

生まれつきのセンスの良さのみで成功♪
なんてことはまず、起きません。

どんな業界でも、どんなジャンルでも、
たいてい成功する人いうものは、
裏で死ぬほど勉強しています。

(それを表で言うか言わないか、は
 濃淡あるかもしれませんが)

では問題は何か?というと、

「アクションをしていない」
という1点に”のみ”あるのだと思います。

 

アクションできる時が必ずやってくる!


しかし、

ノウハウ・コレクターが
一生行動できないか?

と言ったら、そんなことないですよ。

人によって「行動のスイッチ」が
バチンとONになるタイミングって違います。

私もノウハウ・コレクターの時期が
長かったですが、

起業前の1〜2年くらいから
行動できるようになりました。

重要な点としては、

行動しまくっている人を
見ると焦るかもしれませんが、

その人とあなたが

「同じ競技をプレーしている」
わけじゃないです。

その人は、100メートル走
プレーしているかもしれませんし、

あなたはマラソンかもしれません。

人と比べてもしょうがないですし、

そもそも論として、
勉強している!というのも行動です。

ノウハウ・コレクターを悲観的に
感じるくらいなら、

「ノウハウ・コレクション=勉強」
という行動を自分はめちゃくちゃしてるぜ!

くらいに、自分を誇りに思った方が
良いと思いますね。

 

ノウハウ・コレクターをむしろ加速する!


行動できる時って、「時期」なんですよね。
時期は人によって違います。

今が、どうしても行動できない!
という「時期」だという人も

このブログを読んでいる中には
いると思います。

そういう状態なのであれば
無理して行動しなくても良いんじゃないかな?

と思ったりもします。

行動している人がそんなに偉いんですか?
という話です。

今は、人生100年時代です。

別に1年や、2年ノウハウ・コレクターを
しても全然悪くないです。

苫米地博士とかはむしろ

「ノウハウ・コレクション」
していないやつはヤバイ!

くらいに言ってます。

40歳までは就職するな、勉強しろ!
とか言ってますからね。

圧倒的な価値を創る技術[ゲシュタルトメーカー]

圧倒的な価値を創る技術[ゲシュタルトメーカー]

 

 
ただし、ノウハウ・コレクターする!

と覚悟を決めたのであれば、中途半端に
ノウハウ・コレクションしない方がいいですね。

「徹底的に、ノウハウ・コレクター」
したら良いと思います。

そう、

誰にもノウハウコレクションという競技で負けない!

くらいの気持ちで挑んだ方が良いと思います。

日本一のお金持ちである孫さんは学生時代は
「世界一勉強する」と決意して、勉強したそうです。

食事中も風呂も移動時間も、「寝ている時をのぞいて」
全ての時間を勉強に注ぎ込んだ!と豪語しています。

物理的な限界を超えて勉強していたから、
自分より勉強している学生は世界中いない!

というくらい勉強したそうです。
(”世界最高のノウハウコレクター期間”
 があったわけですね)


この孫さんと比べたら恥ずかしいくらいですが、

私自身がサラリーマン時代に
ノウハウ・コレクターをしていた時を思い返すと、

ーーーーー
・朝起きたら風呂入って本を1冊読む
・通勤時間は常に2倍速でオーディオ学習
・昼食は一人でおにぎり&散歩しながらオーディオ学習
・(時には)仕事中も本を読んだり、学んだことを
 アウトプット、整理する時間に活用
・定時で必ず帰宅し、2〜3時間は勉強
ーーーーー

とかやってましたね。

私は凡人です。少なくとも、
これくらいのノウハウ・コレクション
なら誰でも本気になればできます。

私が起業して、

コピーライティングのコミュニティビジネス
をやったり、

セミナービジネスをやったりできたのは、

確実に、この「ノウハウ・コレクター期間」
あったからだと確信しています。

今も、毎日ブログ1記事書いたり、ツイッターで
色々コンテンツを呟いたりできているのも
そのお陰です。

「ネタがない」みたいなことを言う人が
いるんですが、あまり思ったことないです。

書くネタなら正直、無限にある、くらいに
思っています。

書くのが大変、時間がない、気分が乗らない、
という時はありますが、、、

というわけで、

ノウハウコレクターをやるのであれば、
「真剣に」「誰にも負けないつもりで」

やるといいんじゃないかな?と思います。

 

ノウハウ・コレクターの強み:完璧主義


ノウハウ・コレクターの人は完璧主義です。

完璧主義ゆえに行動できない、というのは
弱点になりますが、

逆に、「突き詰める姿勢」というのは強みに
なり得ます。

世の中には、「行動が得意な人」というのが
いるんです。

こういう「行動が得意な人」の弱点として、
「勉強が嫌い」という人が多いのも事実です。

(もちろん、めちゃくちゃ行動しまくりながら、
めちゃくちゃ勉強してる人もいますが・・・)

行動ばかりで勉強していない人は「浅い」です。

行動していれば短期的に結果が出るかもしれませんが、
私たちは「短期的に結果を出していなくなる」

みたいな一発屋にはたぶん興味ないわけです。

長期的にビジネスで成果を出していきたい人が
大半ですよね。

であれば、

一定期間、必死でノウハウ・コレクターになる!
というのは長期的な人生を考えれば悪くないはずです。

人間の真の価値は、表面からは
見えない部分にあります。

ある一定期間のノウハウ・コレクションは
(表面には見えませんが)

確実に、あなたの根っこを太く、長く、
強くしてくれると思います。

タケノコは地表に顔を出すまでは長いですが、
一度顔を出すと「1日数十センチ!」成長します。

ノウハウコレクター期間に強靭な根っこを
生育させることができれば、

実際に行動のスイッチが入った時は、
爆発的に行動して結果を出せる可能性
十分にあると思います。

 

ノウハウ・コレクター卒業のための処方箋


とは言え、

ノウハウ・コレクター嫌だ!もう卒業したい!
と思っている方もいると思いますので、

最後に私が実際に自分で体験して効果があった、
と思うアクションをいくつかお伝えしたいと思います。

ーーーーー
1、潜在意識を書き換える
ーーーーー

何かがうまくいかない時に、「顕在意識」で
頑張ろうと思ってもうまくいかないですね。

この辺を理解していない「先生」
に指導されたら大変です。

根性論で行動しろ!行動しろ!ですからね。
むしろ、どんどん嫌になりますよ。

行動できないのは、
潜在意識が行動したくないからです。

潜在意識が行動を望んでいれば、
あなたは、あーだこーだ考える前に、
とっくに動いています。

潜在意識を書き換える方法については、
アファメーションが有効です。

このあたりの記事を
参考にしてみてください!

 

www.presen-sen-nin.com

 

www.presen-sen-nin.com

 
また、この記事もすごくオススメです!
毎日、唱えていたらかなり行動力が加速します。

 

www.presen-sen-nin.com

 
ーーーーー
2、マスター・マインドを作る(入る)
ーーーーー

マスター・マインドというのは、ナポレオンヒルの
『思考は現実化する』に書かれているコンセプトですが、

「志を同じくした仲間」みたいな感じだと思います。

私自身も、サラリーマン時代、起業をしてからも
マスターマインドを自分で作ることで

行動を加速させることができたと思います。

ポイントは、

1、仲間に宣言する
2、実際に行動する
3、報告する

というサイクルを回すことです。

人に宣言することで引っ込みつかなくさせる
というのは行動を加速させる秘訣です。

この本とか、
マスターマインドのパワー、活用例として
すごくがわかりやすいですね。

世界一ふざけた夢の叶え方

世界一ふざけた夢の叶え方

 


ーーーーー
3、起業塾などのコミュニティに入る
ーーーーー

一番最短で自分を変えたければ、
起業塾なんかのコミュニティーに入る

というのもオススメです。

「行動しまくっている人」
間近にみる経験をすると、

強い影響を受けますね。

私も起業塾に入ったことで、

「私とたいして変わらないごく普通の人」
が結果を出しているのを見て、

ああ、行動すれば結果出るんだな〜

という臨場感が高くなりました。
(これ結構大切なところです)

ただ、人によっては他人の影響を受けることで、

・劣等感を感じたり
・むしろ卑屈になったり

という人もいるので、これはタイプによって
合う、合わないがあるかもしれません。

今だと、オンライン・サロンみたいな
バーチャル空間のみのコミュニティとかも
あるので、色々見てみても良いかも?です!

・・・・

というわけで、

今日はノウハウ・コレクターは悪なのか?
という点で、

ノウハウ・コレクターを駄目な奴扱いする
世論に逆の立場から反論してみました!

繰り返しになりますが、

人生100年時代なので、

1〜2年ノウハウコレクターを
やるのは全然問題ないですね。

ただし、

やるからには、ソフトバンクの孫さんじゃないですが、
徹底的にノウハウコレクターを極める!

くらいの気持ちでやった方が
得るものが多いと思いますね。

中途半端に勉強しては、行動できずに落ち込む・・・

みたいななことやっているくらいなら、
勉強にフォーカス!!というのもアリです。

それでは、今日は以上です!


ぷれぜん仙人