ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

掃除をすると”夢”が叶うのはなぜか?【掃除の効能と認知科学的考察】

f:id:presen-sen-nin:20200419002110p:plain


ぷれぜん仙人です、

今日は「掃除」の効能についてお話しします。

掃除をすると、

ーーーーー
・仕事の生産性が上がる
・気分がスッキリする
・新しいゴールが見つかる
・エネルギーが湧いてくる
・運気が上がる
ーーーーー

といった、たくさんの良いことがあります。

在宅ワークが当たり前になり、
「自宅での仕事の生産性をあげる!」

ということはすごく重要なテーマです。

先日こういう記事も書きましたが、

 

www.presen-sen-nin.com

 

今回は「掃除」にズームインして、

その効能について認知科学にもとづく
コーチング理論的な観点で

考えてみたいと思います。


ちなみに掃除というと、

「ごみやほこりを、掃いたり払ったりなどして取り除き、きれいにすること。」

という意味が本来の意味ですが、

今日の記事の掃除の定義としては、

「整理整頓」の意味も含めて”掃除”と
言っています。

整理=ものを減らす、整頓=配置し直す
という意味ですね。

 

ということで本題です。

 

多くの成功した経営者などが指摘しているように、

”掃除の効能”ということは昔から言われています。

(毎日トイレ掃除をすると会社の業績が伸びる!
 みたいなやつですね)


また、日本では定期的に「掃除ブーム」
みたいなものが起こったりもしますね。

”断捨離”ブームとか、

人生を変える断捨離

人生を変える断捨離

 


”コンマリ”ブームとか、

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

  • 作者:近藤麻理恵
  • 発売日: 2010/12/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 
掃除をすることで良いことがあるから
ブームが定期的に起こるわけでして、

一般感覚としても「掃除をすると良い」

というのはご理解頂けると思います。

 

掃除をすると、
なぜか気分がスッキリします。

  

では、

 

「なぜ、そういうことが起こるのか?」

 

というのが今日のメインテーマになります。

 

掃除をすると気分がスッキリするのはなぜ??

 

たぶん多くの方に同意してもらえると思いますけど、

掃除をするとすごく気分がスッキリします。

 

特に、

 

「今まで使っていなかったモノを大量に捨てた時」
にすごくスッキリした!

 

という経験は誰しも、あるんじゃないかな?

と思います。

 

なぜ、そんな事が起こるか??

というと

 

実は、こうした気持ちの変化は、

 

”嫌な気”を出しているモノが部屋から無くなった

 

ことによって起こっています。

 

急に、「気」とか言われると

オカルト!非科学的!

 

と拒絶反応を示す人もいるかと思いますが、

科学的にも説明可能です。

気というのはエネルギーです。

そして、 

現代の科学での共通認識として、

全てのモノは「エネルギー」
で出来ています。

 

アインシュタインの、「E=mc2」

という公式はもはや”常識”です。

m=質量、c=光の速さ、です。

「エネルギーの大きさは、(質量×光の速さ)の二乗」
という意味です。

意味わからないと思います。
(私も分かりません!)

ただ、簡単に言うと、ほんのちょっとの質量でも
たくさんのエネルギーを持っている、
ということはこの数式から分かります。


なのであまり小難しい話は端折りますが、

「質量を持っているものには、

 全てエネルギーがある」

 

というのは科学的な常識です。

 

そして、

 

私達は自分の自我を通して

物から「エネルギー」
敏感に感じ取っています。

 

私が実践している気功の言葉で言えば

「気」を感じているという言い方になります。

 

この「気」にはすごく大雑把に言うと、

 

心地よいな〜と感じる気(良い気)

 

 

嫌な感じがするな〜という気(悪い気)

 

性質の違いがあります。

 

では、この違いはどこから来るのか??

 

それは、、、、

 

自分という”自我”を通しての良い悪いの判断


があるからです。

 
ちなみに、”分かっていない人”の発言として、

 

・あの人は嫌なオーラを出している

・あの部屋はなんか嫌な気が満ちている

・あの物はなんか私を不快にさせる

・あの言葉は私を嫌な気分にさせる

 

みたいなことを、「不変の真理」のように

言っている人を見かけますが、

 

そのモノから感じるエネルギーが良いか悪いか、

を判断しているのは、「自分自身」です。

 

「今」の自分の自我を通して、そのエネルギーの

質が良いか、悪いか、という事を判断しています。

つまり、シンプルに言うと、「悪い気」「良い気」
とかいうのは、単なるあなたの判断ですよ、

という話になります。

そして、それは不変ではなく、見る側(自分)
が変化すると変わるのです。

 

だから、

 

同じモノが部屋に置いてあっても、

 

昔はすごく良いな〜と思って買ったモノが、

 

今はなんか心地よい感じがしないな〜
というモノに変わってしまうことが起こります。

 

これは、もちろん人によっても変わってきます。

 

「自我」が違うので、気を感じるポイントが

違ってくるんですね。

 

だから

 

部屋が散らかり放題でも、全く気にならない人

 

もいれば

 

部屋が少しでも散らかっているだけで

気分が悪くなる人

 

のような差が出てきたりします。

 

人によっては、

「こんな悪趣味なモノが置いてあって

 落ち着くのかな?」

 

というモノでも、その人にとっては

「良い気」を出してくれるモノ

だったりもします。

 

(だから自分の良い悪いを人に押し付けないで

それぞれの価値観を尊重する事も大事ですね!)

  

不要な物が置いてあるだけでエネルギーが減る

 

このように、人間は自分の自我を通して、

敏感にエネルギーを察知する能力があります。

 

なので、

 

不要な物が部屋にたくさん置いてあるだけで、

「なんか嫌な感じがする」

 

ということが起こってしまいます。 

逆に、

お気に入りのモノだけがある部屋だと、
「なんか気分が良い」

ということが起こります。

ちなみに、人間は感情というフィルター
通して世界を見ています。

なので、気分がスッキリするだけで、目の前にある世界は

同じ世界なのに、「違う世界」に見えてきたりもします。

そのため、

実はゴールが見つからない!

という人にとっても掃除は効果的です。

 

不要なものをガンガン捨てていくだけで、

新しいゴールが見つかったりもします。

 

不要なもの = 自分の過去の象徴

ですが、そこに「執着」があったりも
するのが人間です。

もう忘れる!俺は未来に生きる!

とか口では言っていても、物を捨てずに
持っているということは、そこに何らかの
執着があるという「証」にもなります。

しかし、捨ててしまえば、執着の証が
私たちの目の前から消えてなくなります。

たぶん、こういう作用で「未来志向」
なりやすいのだと思います。

また、物を捨てるということが、
「現状のゲシュタルトを破壊する」
という気功的なワークにもなります。

(この話はちょっと気功やっていない方には
 意味不明だと思うのでスルーしてください!)
 

掃除って「時間の無駄」「削減するべき活動」
とか思っている人が多そうですが、

実は、すごく 

費用対効果の高い活動だと思います。
  

掃除で夢を叶えるスピードを加速する方法


実は掃除は、気分をスッキリしたり、
仕事の生産性を上げるだけでなく、

ゴール達成のスピードを上げること

もできます。

やり方はとてもシンプル。

 

夢を実現している自分にとってふさわしいモノ

を部屋に残して、

ふさわしくないモノをどんどん捨てていく

 というアプローチです。

それだけ??

 

と感じたかもしれませんが、

すごく効果的です。

 

例えば、

 

クローゼットを開けると

 

全然着ていない!けど、捨てるのが勿体無い・・・

 

というモノがたくさんありませんか?

 

その洋服が、将来ゴールを達成している時の自分に

とってふさわしいモノであれば、

 

あなたにとって「良い気」を出してくれます。

 

その部屋にいるだけで、どんどん気持ちが高まって

ゴール側の臨場感を上げてくれる部屋になると

思います!

 

でも、

 

「将来ゴールを達成している
自分にはふさわしくないモノ」

 

ばかりが部屋にあると、、、

 

あなたにとって「嫌な気」
を出してしまいます。

 

やる気が下がったり

 

エフィカシー(自分はできる!という自信)

が下がってしまうので要注意です!!

 

できれば、

 

毎日生活をしている家や部屋は

あなたにとっての「パワースポット」

のようなエネルギーを与えてくれる部屋

にした方が良いですよね。

 

そして、

 

一度モノを整理したら

 これから新しく買い物をする時は、

ゴール側の自分にとってふさわしいモノか??

という事を意識しながら

買物をしていくと良いですね。

 

そうすれば、

 

部屋の中にあるモノがどんどん

あなたの夢を実現するための「良い気」

を出すモノばかりであふれるようになって

いきます!

コロナで外に外出できずに家にいる機会も
増えていると思います。

時間はたくさんあるので、

「そうだ!大掃除しよう!」

というのもアリだと思います。

 

自然とセルフイメージも上がって、

毎日気分良く過ごす事ができると思います!

 

「ゴールを意識した大掃除」

お部屋の中から「嫌な気」を出しているものを

どんどん整理していきましょう。

在宅ワークの生産性のUPだけでなく、
ゴール達成にとってもすごく効果的です!

 

今日のお話しを理解する上で、
この本はすごく参考になります!

苫米地英人コレクション3 「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

苫米地英人コレクション3 「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!

  • 作者:苫米地英人
  • 発売日: 2018/03/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

 
それでは今日は以上です!


ぷれぜん仙人