ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

「事件」が起こりました・・・。

f:id:presen-sen-nin:20200613002433p:plain



ぷれぜん仙人です、

今週、ちょっとした事件が起こりました。

かなり、驚愕しましたね・・・。

まあ、もったいぶらずに話しますが、
与沢翼さんです。

私は以前こちらの記事でご紹介したように、
1年くらい与沢翼さんをウォッチしております。

www.presen-sen-nin.com

 

で、

何が事件か??というと、

与沢翼さんのツイッターに
リプライをしたんです。

与沢翼さんのYouTubeを見ていて

自分が作成した「個人的なノート」を、
動画の感想とともに送ったんです。

そしたら、


なんとそれを与沢翼さんが
リツイートをかけたのです。


与沢翼さんと言えば、本日時点、フォロワーが
約46万人もいるTHEインフルエンサーです。


f:id:presen-sen-nin:20200613004328j:plain


そんな与沢翼さんの46万人のフォロワーが
見ているタイムラインに、


私のツイートが表示されたのです。


それがこちらのツイートです。


急にツイッターの通知にたくさんの
いいねの連絡があり、

一瞬、何事か!?と思いましたが、、、

で、

その結果、何があったのか?
がこちらです。

f:id:presen-sen-nin:20200613005125p:plain


凄まじい数字です・・・。

83205人のタイムラインに私の
ツイートが流れ、

かつ、私の「ノート」を3814人
開いたということになります。

さらに!

なんとこの事件が”3日連続”で起こりました。

こちらです!

f:id:presen-sen-nin:20200613005934p:plain


なんと!3日間の間にのべ約33万人
タイムラインに私のツイートが流れ、

かつ、のべ約2万人弱の人が私の「ノート」
を読んだ(少なくとも開いた)ことになります。


私はこれを見て、

このインターネット時代、SNS時代の
「レバレッジの力」

まざまざと体感した想いがしました。

 

よく考えてみてください。

これはもともとは私が自分自身のために、
復習用に作ったノートです。

それを私はせっかく作ったので、
誰かが読んでためになればいいかな〜位
の軽い気持ちで投稿しています。

しかし、それが与沢さんにリツイート
してもらったことによって、

こんなにも凄まじい数の人の目
に触れることになったわけです。


私のノートを読んだ人の数が2万人弱。

これは、「横浜アリーナがいっぱい」
になるくらいの人の数です。

f:id:presen-sen-nin:20200613011542j:plain


横浜アリーナいっぱいの人が
私のノートを読む!

って普通にヤバくないですか??笑

私の年代だと大学生の時に、
テスト前になるとよく

真面目で優秀な学生のノートをコピーした
ものが出回ると言うことが起こりました。

しかし、

どんだけ優秀な”ノート自慢”の人でも
せいぜい数十人か、多くても100人ぐらいの
学生が回し読みするのが関の山だと思います。

しかし!

私の書いたノートは繰り返しになりますが
横浜アリーナいっぱいの2万人が3日で読んだ!

いやー、凄まじいです。 。。

 

この事件を通して、私が考えたこと

 

インフルエンサーの見ている景色


与沢さんにリツイートしてもらって、
その「生々しい数字」を見ることで

インフルエンサーの見ている景色

を垣間見た思いがしました。

ツイッターでは、 その投稿がどれくらいの
インプレッションを得るか?

は、エンゲージメントの数
(いいね、リツイートなどのアクション)

によって変わってきます。

おそらく、与沢さんは普段から、
私のリツイートしてもらった投稿の

少なくとも数倍、場合によっては10倍レベル
のインプレッションがあるんだと思います。

 

レバレッジの驚異の力

 

これが何を意味するかと言うと、
もはや「暴力的」といってもいいほどの

レバレッジの力です。

レバレッジの力とは、テコの力です。

1の力で1を動かしてもテコとは
言いません。

1の力で100、1000、1万
と大きなものを動かすのが
レバレッジの力です。

私が自分のために書いた「ノート」は
自分で独り占めしていた場合は

レバレッジ係数が「1」になります。

しかし、私がツイッターに投稿し、

与沢さんがリツイートしてくれたことによって、

本来、私1人のために書かれたノートが
約2万人のもとに届いたのです。

しかも、

かかっているコストが0円です。

これは本当に恐ろしいことです。

手紙の時代であれば、

書く or 印刷するコスト、物流コスト
がかかります。時間もかかるでしょう。

それがコスト0円で、瞬時に届くのです。

与沢さんは、現在、ツイッターでも、
メルマガでも、YouTubeでも何も

「商品のセールス」

をしてませんが、

やろうと思えば、一瞬で莫大な金額
が稼げるということですね。

レバレッジの力については、
こちらの記事で詳しく書いてますが、

レバレッジの力【ビジネスでお金持ちになるための”2つのレバレッジ”と”4つのステップ”の解説】

 
やはり、

ビジネスで成功したければ、
レバレッジの力は重要だな〜

と改めて実感した次第でございました。。。

私がやっている仕事って、

コンサルでも、プレゼン資料作成でも、
この辺は「レバレッジ係数1」ですからね。。。

1つの仕事をしたら、それがレバレッジの力
でたくさんの人に届く、

そんな仕事をやっていかないと
いつまでも”ラットレース”からは
抜けられないと改めて感じました!

なので、3月からブログ書いている
わけなのですが。

 

 与沢さんの『与沢の流儀』、オススメです!


ちなみに、

与沢さんのYouTube『与沢の流儀』ですが
非常におススメの内容になっています。

「個人の時代」を生き抜いていくための

素晴らしい知恵に溢れた
ビジネスマインド講座ですね。

私はこれまでかなりたくさんの
セミナーにも参加してきましたし、

いろんな教材でも学習してきました。

この与沢さんのセミナーは、
もしお金をとって有料で行ったとしたら、

数十万円レベルの高額セミナーに行っても
聞けないようなレベルの話をされています。
(それが無料。恐ろしい時代ですね。)

現在、既に、39話までが公開されています。

ちなみに、「毎日1話」追加されていっています!

直近の内容を私のノートで紹介すると
こんな感じの内容です。

f:id:presen-sen-nin:20200613003219p:plain

 

f:id:presen-sen-nin:20200613003442p:plain


f:id:presen-sen-nin:20200613003349p:plain

この3話だけでも見て頂ければ、
そうとう勉強になりますね。

こんな内容が「無料」って本当に
あり得ないです。


純利益・純資産に徹底的にこだわる「与沢の流儀:第36条」



それでは今日は以上になります!

 


ぷれぜん仙人


 レバレッジの力については、
こちらの記事が詳しいです!

www.presen-sen-nin.com