ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

エネルギーの低い言葉を捨てる!【意識”超”高い系のススメ】

f:id:presen-sen-nin:20200323145343p:plain
ぷれぜん仙人です、

 

私はけっこう言葉には敏感です。

 

様々な目標達成法やコーチング理論などを

学んできたから、というのもあるでしょうし

 

コピーライターということも

関係しているかもしれません。

 

人がどんな言葉を使っているのか?

ということにすごく敏感ですし、

 

自分自身も

「良くない言葉を使わないようにしよう」

ということも、かなり意識しています。

 

これは、

無意識だと難しいのですが、、、

 

できる限り意識に上げて、

自分の言葉をモニタリングしています。

(セルフトーク・マネジメントですね。)

 

では、「良くない言葉」って何ですか??

 

という話になります。

 

もちろん、人によって違うと思いますが、

私の中では、

 

======================

  自分のエネルギーレベルを下げる言葉

======================

 

は「良くない言葉」として定義しています。

 

本質的には何がエネルギーを

「下げるか」「上げるか」は

 

今の自分の自我が決めているだけなので

絶対的な基準はありません。

 

ただ、

 

今の自分にとって、エネルギーを下げる言葉

 

というのは誰にもあるんじゃないかな?と

思います。

 

そういう言葉を、

 

ーーーーー

(1)話している人、書いている人の近くに

   近寄らない

 

(2)自分でもエネルギーの低い言葉を

   使っていないか?を常に監視する

 

(3)聞いてしまったり、発してしまったら

   すぐにエネルギーの高い言葉で

   ”相殺”しておく

ーーーーー

 

というのはすごく重要だと思います。

 

言葉というのは、潜在意識に染み込みます。

どんなにブロックしたつもりでも、

 

気づかないうちに、

私たちは影響を受けています。

 

(潜在意識は意識できない内に吸収するので

 ブロック、という発想自体が無意味です!)

 

だから、

 

良くない言葉を使っているだけで

良くない方向に向かっていきますし、

 

良い言葉を使っているだけで、

気付けば良い方向に向かいます。

 

「言葉のマネジメント」

 

をするだけで、かなり性格が変わります。

エネルギーレベルも変わります。

 

あなたの職場や身の回りの友人に、

 

「エネルギーレベルの低い人」

 

が必ず1人や2人いると思いますが、

(場合によってはもっとたくさん・・・)

 

そういう人はほぼ「例外なく」

エネルギーレベルの低い言葉を使います。

 

私の体験例ですが、

 

何年前か忘れましたが

初めて聞いた瞬間に、

 

「とてつもなく嫌な感じがした言葉」

 

があります。

 

それは、、、、

 

======================

  「意識高い系」とかいう謎の言葉です

======================

 

(これって、今でも使われてるんでしょうか??)

 

これは聞いた瞬間に、私の脳内で「アラーム」が

発せられました。

 

このヤバイ言葉を使っているこいつには

近づいてはいかん!距離を取らないと!

 

と強烈に感じたのを覚えています。

 

この言葉を使う人の深層意識としては、

 

ーーーーー

・自分は努力とか、勉強とか、

 積み上げとか、やりたくない!

 

・みんなが努力して上に行ったら自分の

 ポジションがどんどん下がってしまう!

 

・意識が高い = ダサいというラベルを

 貼って引きずり下ろしたい!

ーーーーー

 

みたいな無意識の作用があるのだと

私は感じました。

 

自分が努力をしないとか、

向上・進化しようとしない

 

というのは、その人の人生なので自由です。

 

しかし、それを周りの人間を一生懸命

引きずり下ろそうとするのは

 

すごいな〜と思います。

(地獄の亡者みたいです)

 

とは言え、

 

これはきっと昔からこういう言葉で

使われていなくても、

 

同様の言葉がたくさんあったのだと思います。

 

学生時代を思い返しても、

 

・部活を頑張っている人を馬鹿にしようとする輩

・受験勉強で死ぬほど勉強している人を小馬鹿にする輩

 

はいました。

 

私はこうした「意識低い系」の人とは

ハッキリ言って同じ空気を吸っているのも嫌です。

 

 

なので、サラリーマン時代は

 

意識低い系」の人たちの集まりには参加

しないようにしていました。

 

どんだけ自分で努力して勉強していたり

自己研鑽していても、

 

そうして高まったマインドセット

強力なネガティブ洗脳で”汚染”されたく

なかったからです。

 

(ちなみに、意識低い系の人たちの話題は

 いつもワンパターンです。愚痴、文句、評論

 で話題の9割がカバーできます!)

 

この「意識低い系」の人々は、

あなたが努力をしているのを嫌います。

 

自分の無意識の

「ぬるま湯コンフォートゾーン」

 

に攻撃を受けている気がしてきて、

場合によってはこちらに攻撃もしてきます。

 

だから、もしあなたが

 

======================

  何らかの大きな高いゴールに挑戦しよう!

======================

 

という気持ちがあるなら、

自分の身の回りに「意識低い系

の人がいないか?

 

をチェックしてみることをオススメします。

 

もし本気で高いゴールを達成したい!と思うなら

可能な限り、付き合いをやめた方が良いです。

 

そして、

 

その影響力を完全排除するには、

 

「同じ空気を吸う場所にいない」

 

という対抗策が一番です。

(一緒にいるだけで必ず影響を受けます)

 

あと、これを書きながら思い出しましたが

 

Twitterとか、YouTubeとか

ネット系の言葉で「オワコン」

というのもエネルギーレベルを下げる言葉です。

 

もともとは、「終わっているコンテンツ」

ということで、ゲームとか漫画とか

コンテンツについて使われていたものだと

思いますが、

 

使い方が派生して

 

・サラリーマンはオワコン

・ブログはオワコン

YouTubeはオワコン

 

みたいな使い方もされています。

 

この言葉がなぜエネルギーを下げるのか?

 

というと、「他責思考」を強く感じるからです。

 

この「他責思考」は「意識低い系

の人の共通点です。

(「意識ヤバイ系」とも言えるかもしれません)

 

・自分は悪くない

・自分以外の何かに問題がある

・他人の欠点を指摘できる私は有能

 

みたいな謎の文化があります。

(評論だけなら、馬鹿でもできます。)

 

冷静に考えればわかることですが、

 

ーーーーー

・サラリーマンでめちゃくちゃ成功する

 のはいつの時代でも可能です。

 (100年後でもきっとそうでしょう)

 

・ブログで成功することも

 今日から始めたって可能です。

 

・YouTuberがどれだけ飽和しようと、

 これから成功することも可能です。

ーーーーー

 

他にも、

 

例えば「レコード針の職人」はCDの登場で

確実に「オワコン」になったと思いますが、

 

今日の世界であっても、

レコード針で世界NO1の職人」

 

になれば、金持ちのオーディオマニア相手に

商売をして、かなり成功することも可能だと思います。

(ものすごい高単価で商売できると思います。)

 

そのコンテンツで、成功できる人が

”世界中1人もいない”のであれば、

 

本気で「オワコン」なのかもしれませんが、

自分以外の人で成功している人がいるのであれば、

 

それは「私」の問題ということです。

 

======================

    自分に問題があるのであれば、

    自分を改善すれば問題は解決します

======================

 

ということで、

 

すごく本質的には「オワコン」なんてものは

世の中に(おそらく)一つもないのです。

 

オワコンなのは、その人が「オワコン」だと

思っているからオワコンになります。

 

と言っても、たぶん「意識低い系」の人には

全く意味が通じないと思いますが、、、

 

これからの時代は「個人の時代」です。

 

意識低い系」の人々は、

 

淘汰され、泥水をすすり、

貧困層まっしぐら!

 

になっていく時代です。

 

”アリとキリギリス”の寓話にあるように

冷たくキリギリスを見捨てるか?

 

は別にして、少なくともアリさん側

の人間にはなりたいものです。

 

なので、

 

もしあなたの周りに「意識低い系

の人がいて、

 

あなたの努力する姿を見て

 

「意識高い系の人は、さすが頑張ってるね!」

 

とかチャチャを入れられたら、

黙ってその場を立ち去りましょう!

 

これからの時代、確実に滅びゆく人種の

方々と付き合うことは

 

「百害あって一利無し」です。

 

むしろ、

 

「意識高い系」ではなく、

 

「”超”意識高い系」

になってしまうのがオススメです。

 

突き抜けて意識が高い人

(世の成功者と言われる人々)

 

になってしまえば、亡者は近寄ってこないか、

近寄ってきても気付きもしなくなるのだと

思います。

 

そして、「意識”超”高い系の人」として

エネルギーの高い言葉を使い、聞き、行動

していけば、

 

気付くと、その人の周りには

 

意識低い系の人がゼロ」

という状態になってくると思います。

 

私はそうしたいと思います!

 

 

ぷれぜん仙人