ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

感情が鬱(うつ)になった時の応急処置【ネガティブ感情をやり過ごす方法】

 

f:id:presen-sen-nin:20200410183934p:plain


ぷれぜん仙人です、

 

 特に理由ないけど感情が鬱!
っていう時、たまにありませんか?

 

なぜか?理由は特に、ないんだけど、、、
なぜか、元気が湧いてこない、、、
感情によって世界がダークに見える、、、

 

なんて時は、誰にでもあるかと思います。

 

感情ってそういうもんですよね。
(感情は季節みたいなもんです。
 理由なくても勝手に移り変わりします。)

 

私もたまにあります。
ちなみに、今日、そんな感じです。笑

 

理由がなくても鬱っぽい時があるので、
「理由がある時」はもっと大変です。

 

今は、世界的に”理由がある”状態なので、
感情が鬱っぽい、という方も少なからず
いるのではないかな、と思います。

 

というわけで、

 

今日はそんな時の応急処置
いくつかご紹介します

 

このブログを読んでいるあなたも
気分が鬱々している時に試してみてください。

 

人によって何をやったら効果的か?


は違うので、もしかしたら全然効かない
可能性もありますが、、、

 

どれか効くかも?しれません。

 

ーーーーー

1、1分間くらい深呼吸する

ーーーーー

 

深呼吸のパワーを甘くみてはいけません。
鼻から5秒吸って、口から5秒吐く。

 

これを最低、1分間くらいやります。
これだけです。


1呼吸に10秒かけるので、1分間に
6回くらいのかなりゆっくりした呼吸です。

もし、もう少し余裕があれば、2〜3分、
できれば5分くらい続けてみてください。

 

やる前よりも、かなり気分がスッキリする
感じがすると思います。

 

ぜひやってみてください!

 

ーーーーー

2、美味しい珈琲/紅茶を飲む

ーーーーー


気分が明るくなるようなジャズでもかけながら
美味しい珈琲/紅茶を飲みましょう。

 

こんな時のために、”普段使い”とは別の
ちょっと高いけど美味しいもの
用意しておくと良いですね。

 

スタバの自宅用はオススメです!
紅茶ならマリアージュがオススメです!

 

ーーーーー

3、とりあえず笑ってみる

ーーーーー

 

肉体、感情、精神は連動しています。
笑うと、なぜか感情、精神にも影響があります。

楽しいから笑う

のではなく、

笑うから楽しくなる

 

というコロンブス的な発想の転換です。

 

ーーーーー

4、気分を文章に書き殴る

ーーーーー

 

内側に鬱々とした気持ちを
溜め込んでいるから嫌になります。

自分の感じている感情をノートでも、
ワードでも、アプリでも良いので
書き殴ってみてください。

文章を書く気力も無ければ録音も良いです。

 

終わったあと、結構スッキリします。

 

ーーーーー

5、30分、散歩に出る

ーーーーー

 

部屋の隅で三角座りしてたら病みます。

 

気分の良くなる音楽を聴きながら30分、

散歩に出てみるのもオススメです。

 

身体を動かすだけで結構スッキリします。
感情が鬱 →  よし散歩に行こう!

 

条件反射的に行動すれば、
意外と気分が変わります。 

 

ーーーーー

6、自分より不幸な人を想像する

ーーーーー

 

あなたの「不幸度」は今日現在、


地球人70億人のランキング中、
客観的に考えて何位くらいでしょうか?

トップ10%に入っている自信ありますか?
たぶん、ないでしょう。

トップ50%は?
これもけっこうハードル高いです。


(よその国は、日本では考えられない理不尽、
 悲劇がいくらでも起こります。)

というわけで、あなたより不幸な人は
たくさんいるので元気出しましょう!

 

ーーーーー

7、憧れの人のYouTube動画などを見る

ーーーーー

 

憧れの人はいますか?
尊敬している人はいますか?

今は、YouTubeなどでたくさん
動画や音声が出回っています。


憧れの人の声を聞くと元気が出ます。

 

しばらく耳にイヤホンを突っ込んで
聴いているだけでちょっと変化があります。

 

ぜひやってみてください!

 

ーーーーー

8、風呂に入る(高級入浴剤入り)

ーーーーー


不思議なことに、身体が温まっている状態
では鬱を感じるのが難しくなります。
(逆に、冷えた状態だと感じやすいです!)
 

伊勢丹オンラインあたりで売ってそうな
高級入浴剤をご褒美に使ってみてください。

かなり、スペシャル感が出て気分が良くなります。
アロマ系のやつとかオススメです。

 

38〜40度くらいのお湯で、のんびり
全てを忘れて風呂に入るのです。

 

電気も消して、目をつぶって
五感をシャットダウンするのがオススメです。

 

ーーーーー

9、ひたすら寝る

ーーーーー

 

睡眠は全てを忘れさせてくれます。
とにかく寝るのです。


寝れば解決。寝れば解決。寝れば解決。
と、3回唱えてから寝ましょう。

本気で解決するかどうか?分かりませんが、


現在の鬱状態で考え続けるよりは
事態が改善する可能性が断然、あります!

 

・・・

 

というわけで、感情が鬱に落ちた時の
応急処置を9つ、ご紹介しました!

 

人間誰でも、理由なくなぜか落ちる!

ということはあります。

 

そんな時は、無理せずに、感情を
リカバリーしましょう!

 

単体よりも、”波状攻撃”で複数組み合わせて

使ってもらえれば、より効果的です!

 

今日は以上です!

 

ぷれぜん仙人