ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

思考停止という甘美な罠【進化/成長の巨大な足かせ】

f:id:presen-sen-nin:20200509231414p:plain


ぷれぜん仙人です、

 

今日はすごく耳が痛い話をします。

思考停止についてです。

 

これは人類全体の生まれ持った

欲求のようなものかもしれません。

しかし、

これは進化/成長の巨大な足かせになります。

この記事を書いてる私も気づけば、

「あれ?思考停止してない?」
とかよくあります。

ちなみに、

今日のテーマはちょっと難しいかもしれません。

難しい話は嫌いです!という人は、
ここで読むのをストップしてください。

しかし、本気で進化/成長したい!という人には
すごく重要なテーマなので

読んでみて頂けると良いかと思います!

 

思考停止とは何か?


思考停止とはどういう状態か?というと、

考えるのをストップしている状態のことを言います。

 

あるアイディアが「答え」だと思って


考えること、探求し続けることを
放棄した状態が思考停止です。

 

思考停止している人は疑いません。

 

Aだと思ったらA。

白だと思ったら白。

 

なぜ、そうなのか?

本当にそうか?
 

という発想がない。

 

あるいは、なぜ?と思ったとしても

自分にとって都合の良い考え
今正解だと思っているものを肯定する
ものだけを収集している状態です。

では、

 
なぜ人は思考停止するのか?

それはすごく簡単で、

 

思考停止は甘美な蜜の味がする


からです。

思考停止は、楽で心地よいです
違法ドラッグのような中毒性があります。
(違法ドラッグは使ったことありませんが!)

私たちはよほどのドMじゃない限り、
考え続けるなんて辛いことは嫌いです。

楽ちん、気持ち良いことが好きです。

 

「思考停止の対義語」があるのか分かりませんが、
あえて言うなら、思考活発でしょうか。笑

いつでも思考が活発に働いていて、
自分の盲信や思い込みを疑い、
反対概念についても検討する・・・

 

こういう生き方は大変です。

 

今日、答えだと思っていたものを、

明日は、間違っているんじゃないか?


と疑うような生き方です。

 

永遠に答えなき探求を行う、

 

そんなハードコアな生き方をしたい、

という奇特な人は、

数千人に1人いるかどうか?

くらいじゃないでしょうか。

 

もちろん

私も思考停止したい欲求があります。 
いや、強烈にあります。笑

しかし、

やはり進化/成長する上では
思考停止はマズいとも思っています。

ところで

自分のことはよく分かりませんが、
他人のアラはよく見えますね。

例えば、

 

私はセミナーが好きです。

 

これまで、

 

・経営学

・自己啓発

・マーケティング/コピーライティング

・コーチング

・プレゼン資料

・健康法

・ヨーガ、瞑想

・速読

 

けっこう色々なジャンルのセミナーに
参加して勉強してきました。


で、
 

いつも思うのが、

 

どんな分野のセミナーでも「宗派カルト」

の人々がいるということです。

宗派カルトというのは、

自分の所属している流派の教え、教義などが
「正解」であると盲信している人のことです。

 

どんなジャンルにおいても
「流派」というものがあります。

例えば速読一つとっても、 

色んな流派がありますし、

 

コーチングといっても
色んな流派がありますし、

 

英語学習といっても
色んな流派があります。

 

サラリーマン or フリーランス

という生き方も

1つの流派と言えるかもしれません。

 

宗派カルトは思考停止したい人々

 
宗派カルト、つまり

  

教祖様の言うことを、「唯一絶対の教え」
のように盲信している人を見つける方法は簡単です。

 

その人の前で、

 

「他流派の教えを肯定する」もしくは
「その流派の教えを否定する」

ということをすれば、
すぐに分かります。

 

宗派カルトの人にとっては
他流派の教えは異端であり、「間違い」です。

そして、その流派の教えは「正解」です。
それを否定したら、、、

 

口に出さなくても、
表情が曇るかもしれません。

 

好戦的な人であれば、喧嘩腰に
議論をふっかけてくるかもしれません。

セミナーに来る、というのは
向上心の現れです。

学びたくて、成長したくて来ているはず。
しかし、そんな人がなぜそうなるのか?

というと、

 

宗派カルトというのは楽なのです。

 

「この教えさえ信じていれば
 自分は成功できるんだ!」

 

という

盲信をしていられたら、
すごく世の中がシンプルになります。

  

だから、

 

シンプルで、カリスマ的な
教祖様の教えはウケがいいです。

いいかお前ら、
俺についてきさえすれば大丈夫だぜ!


と言う感じの先生は人気者になれます。
 

信者の「思考停止したい」という

欲求に応えてくれるからです。

なお、

こういう「宗派カルト」の中で
思考停止している人々に、

「思考停止してますよ」


という指摘をすると火あぶり魔女裁判
にかけられる可能性があります。

とても危険なのでやめましょう!
(怖くてやったことありませんが。笑)

 

思考停止は爆発的な行動力を生む

 

ただ、この思考停止ですが
実は悪いことばかりではありません。

 

ある一つの考えで自分を思考停止
させることができれば、


圧倒的な行動力を生むことが可能です。

 

世の中には、素直な人がいます。

先生から言われたことを愚直に行う人です。

 

こういう人は、

(少なくとも短期的に考えれば)
成功しやすいタイプと言えるでしょう。

 

何も考えずに、行動できるので強いです。 

 
疑わない!迷わない!歩みを止めない!
という感じなので短期的には爆走できます。

それが、うまくハマっていれば
少なくとも短期では成功します。

一時的に大金を稼いだりする人は
そういうタイプだと思います。

こうやって書くとディスっているように
聞こえるかもしれませんが、
(もちろん、それもありますが・・・)

私はそういう風には盲信できないので、
ちょっと羨ましいな、と思うこともあります。

 

短期的に合理的なことは、長期的には非合理的

 

しかし、

こういう人の問題点としては、

自分の頭でものを考えていないので、
「考える能力」という

人類最強の武器が磨かれないことは
問題点かもしれません。

 

思考停止しない生き方=イバラの道

であり、

ものすごく辛く、厳しく、かつ
マイノリティーこの上ない生き方です。

「悟りの道」

と言っても過言ではないでしょう。

 

思考停止しないための生き方とは?


では、思考停止しないためには
どうしたら良いのでしょうか?

これは

「言うは易く行うは難し」 

の良い見本みたいな話だと思います。

私は全くできていません。笑

が、こうして書いてみることで
少しでも実践できるようになることを
期待して書いてみようと思います。

学びをやめない

思考停止しないためには、
学び続けるしかありません。

 

学びは一生、死ぬまで終わらない、
という覚悟を持つしかないのです。

 

この世界に絶対的な不変のもの
何一つありません。

相対的なパワーバランスの綱引きによって、
刻一刻と変わり続けていきます。
(難しい話はしませんが、これが”縁起”です。)

 

今日の正解が明日の不正解というのが
残念ながら起こります。

 

この2020年は世界中の
人々がそれを実感したかもしれません。

 

コロナが起きたことにより、
その前と後で正解が変わったのです。

これは、今後もずっとそうでしょう。

 

宗派カルトにならない

 

宗派カルトにならない、
ということは意外と大変です。

 

例えば速読において、Aという流派を学んだら、

Bという流派も学ばないといけなくなります。

Aという流派が唯一絶対だと思った瞬間に
思考停止が始まるからです。
(そう考えるとキリがありませんね!)

 

しかし、

こういうことをやっていくうちに、

どんどん思考の抽象度は上がっていきます。

 

真逆の答えを思索してみる、

というのは大きな力になります。

 

例えば、

 

私は、コピーライティングは

「オーダーメードしかありえない」

「コピーは状況に応じて変えるものだ」

 

という「宗派カルト」なのですが。笑

 

テンプレート式のコピーライティング

学んでみるなどです。

 

真逆となる分野を学び、

 
矛盾を克服し、両方の良いところをより高い
レベルで統合していくような思考です。
(いわゆる弁証法ってやつですね。)

これは大変ですが、

すごく思考の抽象度をレベルアップ
させてくれるものだと思います。

 

例えば、コーチングでいくと、

 

「現状の外にゴールを設定する」
ということを疑ってみるとかです。

 

これを試さずに盲信している人は、
思考停止の信者でしょう。

 

「現状の内側にゴールを設定してみる」
ということも試してみる必要があります。


(実際、これがうまくいく時、
うまくいくタイプの人も間違いなくいます。)

 

たくさんのグループに所属する

 

色んなグループに所属しましょう。

 

一つのグループにしか所属していないと、

一つの凝り固まった考え方、
パラダイムに洗脳される危険が高まります。

 

しかし、

 

3つ、4つ、5つと、色んなグループに所属し、
色んなグループの価値観、考え方を受け入れることで、

もっと抽象度の高い思考ができるようになります。

 

1つのオンラインサロンにどっぷり浸かる、

というのは思考停止の道です。

 

1つのコミュニティーの中でしか学ばない
というのも思考停止の道です。

メンターは1人!というのもよくある
洗脳ですが、先生にとって都合が良いだけ
”洗脳マーケティング”だと気づくべきです。

 

 

ゴールをたくさん持つ

 

ゴールが一つしかない人は
スコトーマが生じやすいです。

コピーライターの人とかで、趣味も家族も
友人も捨てて、

ひたすらコピーだけ書いてたら
「スコトーマだらけ」のやばい人になりそうです。

たぶん、売れるコピーも書けないでしょう。

やはり、人生においてパフォーマンスを
発揮したければ、

バランスホイールというのはすごく重要です。

www.presen-sen-nin.com

 

異分野の本を読む

 

よく「私は読書家です」といって
たくさん本を読んでいる人がいます。

 

しかし、よくよく読んでいる本を
聞いてみると、

 

「過去に読んだ本と同じようなことが
書いてあるもの」を読んでいる人もいます。

 

それは、

 

新しい知識を獲得しているのではなく、
自分の中にすでにある答えの確認作業です。
(そういうのを学んでいるとは言いません)

そうした学習では

新しいパラダイム、新しい世界観などはできず、
すでに自分の中に存在している考えを

より強固にしていくだけに過ぎません。

 

こういう読書は、
どんどん頭を硬くしていくことでしょう。

思考停止しないためには、

「昨日まで読んでいなかったジャンルの本」
「昨日読んでいたものとは意見の違う本」

などを読んでいくことが重要だと思います!

 

答えは常に変わることを”受け入れる”

これは嫌な考えです。

こういうことを言うセミナー講師は
絶対に人気出ません。笑

答えは唯一絶対で不変!
というのがシンプルで人気が出る方法ですが、

残念ながら答えは常に変わります。

そういうのを縁起というのですが。

コンテクストがあってコンテンツが決まります。

なので、コンテクストが変わり続ける以上、
コンテンツの正解も変わるのが自然です。 

こう言う風に思った瞬間に、
イバラの道、修羅の道が始まりますが。

受け入れるしかないですね。
(辛い道です!)

   

今日のまとめ


というわけで、今日はすごく難しいテーマでした。
「誰からも読まれない不人気記事」になりそうです。笑 


逆に言うと、ここまで読んできた人は、
”かなり奇特な人” だと思いますので、
自信を持ってください!

話をまとめます!

人間はまず、

「思考停止したいという強烈な欲求を持っている」

ということを受け入れる。

知っておくだけでかなり違いが生まれると思います。

 

自分を常に、

 

「あれ?おれ思考停止してないか?」

 

と内省することができれば、

 

「思考」というカオスになっているものを

自分の自我から一度引き剥がし、

客観的に自分の思考を眺める
ことができるようになると思います。
(止観瞑想ですね。)

私はよく思考停止しているな〜と感じますので、 

これから精進していきたいと思っています。


ぷれぜん仙人