ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

音楽の力【『グレーテスト・ショーマン』の珠玉の名曲の紹介】

f:id:presen-sen-nin:20200523143725j:plain

ぷれぜん仙人です、

 

今日は休みなのでエンタメネタです!

 

思い出の音楽ってありませんか?

 

それを聞くと、当時の感情、思考、見ていた風景
などをありありと思いだすような。

「何らかの強い感情」
が引き起こされるような
記憶に紐づいたものです。

 

特に「人生の転換期」に聞いた音楽、

というのは強烈な記憶として残りやすい気がします。

 

私にも節目節目で、
そういう音楽がありますが、


その1つが今日ご紹介する

 

『グレーテスト・ショーマン』の音楽です。

グレイテスト・ショーマン (字幕版)

グレイテスト・ショーマン (字幕版)

  • 発売日: 2018/05/09
  • メディア: Prime Video
 

 

かなり大ヒットした映画なのでご覧になった方も
多いのではないかと思います。

私は2018年の3月末に会社を退職したのですが、

会社を辞めた翌日にこの映画を見に行きました。

 

池袋のサンシャインシネマだったと思います。

 

開始1分で、「見に来て良かった!」

思える映画はなかなかないですが、

 

この映画はまさにそんな感じでした。

 

オープニングの映像と音楽が凄すぎて、

ワクワクが止まらない!という感じ。

 

一気にオープニングから引き込まれてしまい、

ストーリーも最高。

最初から最後まで中だるみせずに、
一気に見れる映画って結構少ないです。

 

何より、随所で出てくる音楽が全部ヤバイ!
という感じでした。

 

この映画は「映画館で見ておいて良かった!!」

と心底思える映画の一つですね。

 

私は同じ映画を映画館に何度も観に行く、

ということはやったことないのですが、

 

初めて2回、観に行った映画になります。

 

最近、DVDでも再び観ましたが、

映画館で見るのと、家で見るのでは、

感動が推定3倍くらい?は変わりそうです。

 

この手の映画では大音量、大画面の良さという

のもありますね。

 

旅立ち、苦難、出会い、成功、挫折、そして復活

 

見た事ない方のために、簡単に内容を紹介すると、

 

P.Tバーナムさんという実在のアメリカの

興行師をもとにした物語です。

 

貧乏な家に育った青年が、裕福な家庭の幼なじみと結婚。
自分でビジネスを起こす(博物館)も、鳴かず飛ばず。

その後、ショービジネス(サーカス)に活路を見出し、
様々な仲間との出会い、成功、葛藤、挫折を重ねながら

 

「本当に大切なもの」

 

を見つけていくという物語になっています。

この映画は典型的なヒーローズ・ジャーニー

作られていますね。

こちらの鬼滅の記事でも書いたのですが、

 

www.presen-sen-nin.com

 

ヒーローズジャーニーというのは、

何度、同じようなパターンを繰り返されても
感動しますね。笑

特に、自分が共感できるようなシチュエーション
とかだと強烈にそうなります。

 

私自身、この物語にものすごく
感情移入してしまったのが、

まさにサラリーマンを辞めて
自分でビジネスをやる!

という節目で見たということも
あるかと思います。

新しい門出というものは何とも不安です。

 

まるで子供が小学校に上がる前

を不安と期待で迎えるように、、、

 

田舎の子供が大学で東京に
上京してきた時のように、、、

 

不安と期待が入り混じった、複雑な感情を

今もありありと思い出します。

そんな時に見たというのもあるのですが、
ビジネスをやっていくことの波乱万丈を
この映画で前もって体験させれらたかのような
気持ちになり、

自分ごととして、すごく共感したのを覚えています。
(自分でビジネスやろう!という人は
 すごく勉強にもなる映画だと思います!)


まあ、そこは今日のテーマではなくて、、、 

この映画の一番のセールスポイントは、

 

様々なシーンを彩る珠玉の名曲

 

だと個人的には思っています。

ふつう、こういう映画のサントラって、
「すごく良い曲」がある一方で、

絶対に捨て曲みたいなのがあると思います。

しかし、

この映画に関して言うと、
最初から最後まで捨て曲なし!!

という驚異的な打率で名曲揃いの映画です。

ということで、

「全曲、オススメ!」

というのが私の結論なのですが、
中でも、、、オススメ!

という名曲5曲を、「どんな時に聞くと良いか?」
という私の独断と偏見に基づいたオススメを

セットにしてご紹介したいと思います。

 

The Greatest Show

 

映画のオープニングを彩った名曲です。
とにかく元気が出てきます。

朝起きて仕事をやる前、
昼間にちょっとエネルギー下がってきたかな?

という時に聞くとめちゃくちゃ上がります!
ただし、夜は聞かない方が良いです!眠気が飛びます。

オススメです。

youtu.be

A Million Dreams

 

人間の希望、夢、野心などが詰まった曲ですね。

映画見た時に、このシーンで既に号泣していた
のを思い出します。笑

うまくいかない時、挫けそうになった時に、
「自分が本当に成し遂げたいことは何だったか?」

という初心を思い出すために聞いたりしています。

ビジュアリゼーションしながら聞くのもオススメです。

youtu.be

 

This Is Me

 

グラミー賞を取った有名な曲です。

人間はどうしても「隣の芝生が青く見える」
ということがあります。

自分の能力、自分の特性、自分の強みなどに
自信が持てなくなった時はこの曲を聞きましょう!

自分らしさを活かして戦えばいいんだ!
と強い気持ちを持ち直せると思います。

youtu.be

 

Come Alive

 

この曲すごく好きなんですよね。

なんか、暗闇の中に希望の光が
差し込んでくる感じがします。

人生、うまく行く時ばかりじゃなくて、
やはり、うまくいかない時、絶望してしまう時、
歯を食いしばって頑張っている時、、、

そんな時の方が長い気がします。

しかし、その暗闇の中にも”一筋の光”
みたいなものを見つけることができたら
人間、頑張れます。

オススメです!

youtu.be

 

From Now On

 

これも元気でます!すごい名曲です。

映画の中では、火事で劇場が燃えてしまい、
しかも仲間との信頼関係もズタズタ、、、

みたいな絶望、すべてを失った状態、、、
それでも、復活する!!

みたいなクライマックスシーンで使われている
曲ですね。

なかなか「ここまでの絶望」を味わうことはないと
思いますが、人間、やはり絶望は感じたりします。

そんな時に、またイチからでも、マイナスからでも
やり直せばいいじゃないか!という開き直り
感じさせてくれるような曲ですね。

youtu.be


今日のまとめ

というわけで今日はグレーテスト・ショーマンの
名曲の紹介でした。

もちろん、他の曲も素晴らしいものがあります!

もし映画を見ていいない人がいれば、ぜひ映画を見て、
さらにサントラも聞いてみてください。

 

グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)

グレイテスト・ショーマン(オリジナル・サウンドトラック)

  • 発売日: 2017/12/08
  • メディア: MP3 ダウンロード
 



音楽の力は偉大ですね。
論理を超越したパワーを感じます。

人間の感情なんて不思議なもので、
たった1曲の音楽のパワーで

どん底から復活したりもできるわけで。

ミュージシャンの方には
畏敬の念を抱いております。


今日は以上になります!


ぷれぜん仙人