ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

人生を変える小さな行動【明るい未来へのバタフライ効果】

f:id:presen-sen-nin:20200701002343j:plain


ぷれぜん仙人です、


早いもので、、、
今日は6月、最終日ですね。

2020年が始まった時は、
「まさか、こんな年になるとは・・・」

誰も予想していなかったんじゃないかな?
と思いますが、

怒涛の2020年も半分が終了しました。

あっと言う間に過ぎ去っていった!
とか、めちゃくちゃ長かった!

人によって色々感じ方は
違うと思いますが、

後半の半年間に向けて、

・これまでの半年の振り返り、総括
・残り半年でやりたいこと
・これだけは達成したい目標

など、時間を取って考えてみるのも
良いかもしれませんね。

で、今日はのテーマなのですが、

今日行う、小さな、小さな行動がのちの
人生をとてつもなく大きく変える”種”

になり得る、というお話です。

いわゆる、
バタフライ効果のお話です。

 

バタフライ効果とは?

 

ご存じない方のために解説しますと、

バタフライエフェクトとは、
ウィキペディアによると、

バタフライ効果は、力学系の状態にわずかな変化を与えると、そのわずかな変化が無かった場合とは、その後の系の状態が大きく異なってしまうという現象

気象学者のエドワード・ローレンツによる、蝶がはばたく程度の非常に小さな撹乱でも遠くの場所の気象に影響を与えるか?という問い掛けと、もしそれが正しければ、観測誤差を無くすことができない限り、正確な長期予測は根本的に困難になる、という数値予報の研究から出てきた提言に由来する。


難しい!こういうのって大体、
読んでも意味不明ですよね。笑

まあ、簡単にまとめると

(蝶々の羽ばたきのような)小さな変化が、
それがあった場合と無かった場合で、
ものすごい
大きな差を生み出す

という話です。

よく言われる例えが、

中国で蝶が羽ばたくと、その小さな風が
遠くアメリカでハリケーンになる、

というやつですね。
(本当かよ!と思いますが)

また、有名なサスペンス映画のタイトル
にもなっています。(これ、面白いです!)

たぶん、誰にでもあると思うんですけど、

後から振り返ると

あの日、あの時、行った小さなアクション 
が後の自分の人生をめちゃくちゃ変えた・・・


みたいなことってあると思います。

私にも小さなものから、大きなものまで
けっこう無数にあるのですが、

このバタフライ効果を考えるときに、

いつも私が思い出すのは、
高校生のときの出来事です。
 

高校時代の地獄の日々


あれは16歳くらいの時のことでした。
当時、私は頭皮の謎の病気に苦しめられていました。

頭皮にべとべとの皮脂が固まったような塊ができて、
シャンプーしても綺麗にならず、
しかも、髪がボロボロ抜けていました。

症状が出始めたのは中学2年くらい?だったのですが、
それが毎年、毎年、徐々に悪化していって、

「このまま、10代にしてハゲてしまうんじゃないか?」
という恐怖で、目の前が真っ暗な日々でした。

なによりも、

・頭皮も髪もベトベト&大量に髪が抜ける
 ↓
・シャンプーも恐る恐るだから、さらに悪化
 ↓
・頭皮も髪もベトベト&大量に髪が抜ける
 ↓
以下、無限ループ

みたいな感じで、
どんどん状態が悪くなっていきました。

人と話をしていると、

その人の目線が私の頭を
見ているのが分かるんです。

口に出す人は少数でしたが、
「え?なに?大丈夫?」

みたいな人の視線が
めちゃくちゃ痛かったです。

思春期の少年にはこれはなかなか
酷なことでして、

もはや、青春どころではなく
今思い出しても、地獄のような日々でした。

朝起きて、夜寝るまで、ずーーーっとこの悩み
のことで頭がいっぱいでした。

ありとあらゆる様々なシャンプーを試しても、
皮膚科に行って薬(ステロイド)をもらって塗っても、
バイオテックヘアーなどの専門的な業者に行っても、

とにかく、何をしても解決しませんでした。

 

運命を変えた、タウンページ

 

そんな絶望の状況下のことです。

今でもハッキリ覚えているのですが、
家にあった黄色い分厚いタウンページ(死語!)
を何気なく、めくっていたのです。

そこにはよくありがちな、
ハゲ治療のビフォア・アフターの証拠写真とともに

ある、お店の広告が出ていました。

様々なことを試してきたので、
どうせダメに違いないとは思っていましたが、

とにかく、

わらにもすがる思いでダメ元で電話をしました。

で、早速予約をして行きました。

そのお店では、それまで私が行った皮膚科医、
大手の業者とは全く言っていることが違ったのです。

 

まず、体温を測ってくださいというところ
から始まり色々と話を聞いてくれたのですが、

・体が冷えきっている(低体温)

・体の毒素を排出する機能が低下している

・毎日の運動なども足りていない

・日々の食生活の見直しも必要

などの、
体質改善が必要という話でした。

それまでの皮膚科医も専門の業者も、
シャンプーや薬などの表面的な対処療法
のみでしたが、

そこのお店が提示してきた方法は体質改善を
含む根本療法でした。

私は、大した知識も経験も無い少年でしたが、
直感的に「これはきっと正しいぞ」と確信し、

親を説得して、その費用を出してもらいました。

 

毎日、たった1つの事に完全フォーカス


それからは、毎日、この頭皮の病気を治すこと
に完全フォーカスしました。

・専門の足湯機を使っての足湯を5回くらい
・1時間以上のウォーキング
・60分以上の半身浴
・食事療法

の体質改善に加え、

完全自然素材で作られた

・シャンプー
・トリートメント
・育毛剤
・30分くらいの頭皮マッサージ

などを言われた通り(というか、それ以上に)
徹底的にやりました。

「努力」とか「根性」とか「真面目」とか
そういう話ではなく、

とにかく、地獄から抜け出したい!
という一心で、徹底的にやりました。

そうすると、

3年間くらいずっと苦しめられていた
あの忌まわしい頭皮の病気は1ヶ月くらいで
すっかり症状が収まり、

3〜4ヶ月経つ頃には、低体温の症状や
ボロボロ抜けていた髪も完全に元に戻りました。


ずっと脳内メモリの8割、9割を占拠していた
頭皮の病気が完全に消え去ったのです。

この時の、何とも言えない解放感だけは
もう一生忘れない!

というくらい嬉しかったのを覚えています。

 

”あれ”が無ければ人生、終わっていた

 

いまだにこのことを思い出すと、

「あの日、タウンページをめくらなかったら
 俺の人生、どうなっていただろうか?」

と戦慄を覚えます。

真面目に、「人生終わったいた」
と言っても過言ではないと思います。

 

なぜなら、

本気で、1日中、「目の前の問題解決」で
脳内メモリが取られておりましたので、

一切、その他の活動ができずにいました。

・勉強もやらない
・部活もやらない
・恋愛もやらない
・アルバイトもやらない
・遊びもやらない

とにかく、何にもやっていませんでした。

あの日、「タウンページをめくる」という
「バタフライ効果」が発生しなかった場合、

 

頭皮の病気は治らないまま

日々のストレスで勉強どころではない

高卒もしくは、中卒の可能性も

引きこもりのニートになっていた可能性も

結婚はおろか、付き合った彼女も、友達も無し

何のスキルも経験も職歴も無し

何もできない引きこもりの”大人”

人生に絶望して自殺??



一歩間違えれば、
こういう状態になっていても

全くおかしくなかったと
思っています。

あの日、タウンページをめくったおかげで、
今日の私はあります。

めくらなかったら・・・

まあ、自殺していたかどうか?は
分かりませんが・・・。

とにかく、全く、
別の人生になっていた気がします。

 

小さな”良い風”を未来へ送れるか? 


こうしたバタフライ効果は、人生の中に
何気なく現れるものだと思います。

その時は全く重要性に気付かない。

しかし、後から振り返ってみると

「あの時、あの行動をとっていなかったら、
自分の人生どうなっていただろうか?」

という事は誰しも1つや2つ、
身に覚えがあるのではないでしょうか?

重要なことは、日々、私たちが行っている
小さな決断、小さな行動が、後から振り返ると

「めちゃくちゃ大きな変化」

を人生にもたらし得る、ということです。
それが、どんな変化をもたらすか?は
分かりませんが、

可能な限り、”良い変化”を起こすような
バタフライ効果を未来へ送っていくことが
重要だと思います。

 

もがき続ける中で、バタフライが羽ばたく

 
こうした人生を変える小さな行動というのは、


1回行動して、1発で探り当てることが
理想ではありますが、

なかなか難しいように思います。

むしろ、たくさん行動して、もがき続ける中で
ある瞬間、出現する、、、

みたいなことが多いと思います。
たくさん行動して、色々結果が出ない中、

 
・あの日、あの友人に助けを求めなければ・・・

・あの日、1本の電話をかけていなければ・・・

・あの日、1通のメールを出していなければ・・・

・あの日、1冊の本を買っていなければ・・・

・あの日、あの場所に行かなければ・・・

 

「自分の人生は、全く別物になっていたかもしれない」


ということが、なぜか起こります。

(今日ご紹介した以外でも、人生の節目節目で
 いっぱいありますね。)

たぶん、ありますよね??

 

ポジティブなバタフライ効果を未来へ送ろう!

というわけで、

今日は「バタフライ効果」のお話でした。

バタフライ効果というのは、

・ポジティブなもの
・ネガティブなもの

両方、あるかと思います。

いずれにしても大きく人生を変えますので、
どうせならポジティブに変えたいですよね。

2020年も、残り半分です!

今年はとにかく、歴史に残るような
インパクトのある年になってしまいました。

企業経営者の方、フリーランスの方、
サラリーマンの方であっても、

「めちゃくちゃ苦しい状態」

という方もたくさんいらっしゃると思います。

しかし、

こんな時だからこそ、

今日、行う小さな行動が未来を劇的に変える
バタフライ効果を生むかもしれません。

色々、試行錯誤していきましょう!
私も残り半年、色々頑張ってみようと思います!


今日は以上になります!


ぷれぜん仙人


追伸)

今日の「関連」ではないのですが、
今ではシャンプー自体を”卒業”しました。

頭皮トラブルでお困りの方は、
もしかしたらヒントになるかもしれません。

www.presen-sen-nin.com