ぷれぜん仙人のブログ

〜言葉で人を動かす技術の探究〜

ブログの重要性【”個人の時代”のビジネスの必須ツール】

f:id:presen-sen-nin:20200626015129j:plain


ぷれぜん仙人です、


今日は個人の時代におけるブログの
重要性について書いてみたいと思います!

 

結論ですが、これからの時代は

フリーランスで働く人は
もちろんとして、

現在サラリーマンで今後も
サラリーマンの予定という人も、

ブログをやった方がいいんじゃないか?
いや、むしろ必須ツールなんじゃないか?


と思っています。 


先日、こういうツイートをしました。

 

今日はこのツイートの内容を
深掘りして解説してみようと思います!

 

これからは個人の時代!


今年のコロナ騒動でかなり加速した感じがありますが、
これからは個人の時代がどんどん進展していくと

多くの識者、インフルエンサーなどが指摘しています。

 

わざわざ私が言うまでもないのですが、

『ライフシフト』で書かれていたような、

個人の寿命がどんどん長くなるのに反して、
会社の寿命はどんどん短くなっていく時代です。

 

1つの会社でずっと働き続けようとか、
1つの会社からの給料だけで必要なお金を稼ごう、

という前時代の考え方、働き方は、
これから、年々、非現実的になっていきますね。

 

アメリカが既にそうなっているように、
会社員という働き方を止めて、

フリーランスという個人商店型
で仕事をとっていく人も
どんどん増えていくと思います。


最近は、新聞やニュース等でも

「フリーランス」、「ジョブ型雇用」、「ギグワーク」
といった個人の時代を感じさせるワードが出てくるのが
多くなってきています。

今はまだ様子見、というサラリーマンの方も
まだまだいらっしゃるでしょうが、

そういう方も、

今から半年後、1年後、2年後、3年後・・・
となったときの

時代の移り変わり、自分の立ち位置の変化
を考えておいた方が良いかもしれません。


で、

こうした時代にあっては、
「自分の存在」を世の中に発信していく
必要性が出てくるわけです。 

 

SNSは超・重要だが・・・


こうした時代になったときに、
重要になるのがまずSNSです。

 

ちょっと前まではSNSと言うと、

・趣味のレベルでやっている人
・先行者のガチンコでやっているプロ
・著名人の情報発信

などに限定されていた気がしますが、
ここ1〜2年の間にかなり位置づけが
変わってきたように思います。

ビジネス活用の情報発信ツールとしての
位置づけがかなり高まってきた感じです。

最近びっくりしたのが、

”インスタ”で「財務会計」みたいな
情報発信をしている人まで出てきていますね。
(しかもフォロワー数多い!)

f:id:presen-sen-nin:20200626005814p:plain

https://www.instagram.com/ote_walk/


何でもアリだな〜と感じています。

 

私も遅ればせながら、今年から本格的に
SNSでビジネス目的での発信を開始しました。

今年のタイミングで、Twitterや、Instagram、
YouTubeなどの媒体でビジネス目的の情報発信
をスタートした人もかなり多いと思います。

最近は、TikTokでやっている人も増えてますね。

ただ、

SNSでの情報発信の問題点としては、

 

(1)そもそも目立つのがかなり難しい

(2)まとまった情報を伝えるのが難しい


というのがありますね。

ツイッターでフォロワー1万人なら、
140字のツイート重ねていても

仕事の依頼が来ることあるかもしれませんが、

100人、200人のフォロワーとか、
数千人いたとしても同数のフォローしている人、、、

ではなかなか難しいんじゃないかな?
と思いますね。

SNSの世界では、

フォロワー数が多い人間が偉い
みたいな謎のヒエラルキーがありますし、


その数自体が信頼になるんですよね。

SNSは必須だと思いますが
これ単体ですとなかなか難しく、

ブログとの連携で活用していくことで
お互いに相乗効果があると思います。

 

血みどろの競争が繰り広げられるプラットフォーム


SNSをやらなくても、

クラウドソーシングやスキルシェアなどのサイトで
ある程度のプレゼンスを発揮できれば仕事が
取れるようにもなってきています。

その経由で取れているからいいや!
という人もいるかと思います。

実際、私自身ココナラと言うプラットフォームで
約7年前から副業をやっていましたが、

サラリーマン時代の副業としても月20万円くらい
お金を稼げるまでになっていました。

 

しかし、こうしたプラットフォームでも
「個人の時代」が浸透してきたことで、

連日のようにサービス提供者が洪水のように
増えて、溢れかえっています。

 

こうしたプラットフォームで
お客さんを獲得するための動線としては

 

1、トップページに表示される

2、検索キーワードで上位に表示される

3、カテゴリー内でのオススメに表示される

 

といった感じで露出が重要になってきます。

 

しかし、ここでも先行している人が有利になります。

なぜなら、実績が3件しかない人と、300件ある人
だったら後者の方を選ぼうと言う人が多いからです。

つまり、


強者にはどんどん仕事がいき、弱者には仕事が来ない、
あるいはかなりの値下げでサービスするしかない、、、

みたいになってしまいます。

自分自身の専門性やスキルを証明する上での
情報発信媒体がないと、

かなり厳しくなってくるというのが
これからの時代です。

 

自分の集客母艦としてのブログの重要性


というわけで、

(1)SNS上での情報発信の問題点
(2)スキルシェア等の中での熾烈な競争

ので、それ以外の「第3の選択肢」としては、
もうブログしかない!

という感じかな〜と思っています。

もちろん、SNSとかもやるのは必要ですよ。

でも、それ単体だと苦しいので、

①ビジネス用ブログの運営
   +
②SNSでの情報発信
   +
③プラットフォームサイトでの販売

3段構えがこれからの個人の時代の「スタンダード」
なんじゃないかな〜と私は思っています。

 

やはり、まとまった情報を伝える上では、
ブログなんかでしっかりとした情報を
発信する媒体があった方が良いと思いますね。

ちなみに、

私のこのブログは2013年から”かなり細々”と
した更新をしていたのですが、

月間100PVの時代でさえ、ブログ経由で
数十万円のお仕事を依頼してもらったこともあります。

やはり、

まとまった情報が発信できるメディア 
というのはブログの強みですね。

今日のまとめ

 

というわけで、ブログ、重要だな〜と
思ったので記事にしてみました。

サラリーマンの方は「自分には関係ない!」
と思うかもしれませんが、

(3年後には、望む/望まないは別にして)

フリーランスになっているかも
しれませんからね、、、。

仮に定年までサラリーマンで走り続けることが
可能だとしても、

副業/複業が当たり前になってくるので、

やはり、インターネット上に何らかの
自分の専門分野に関する情報を発信し、

信頼残高を高めていく行為は重要じゃないかな〜
と思います。


それでは、今日は以上です!


ぷれぜん仙人 


こちらの記事は今日の関連記事です!

 

www.presen-sen-nin.com

www.presen-sen-nin.com

www.presen-sen-nin.com